腰痛と吐き気が同時にきたら腎不全!?腰痛と内臓の関係

腰痛持ちの人は多く、いろいろな原因が考えられると思います。しかし、腰痛と一緒に吐き気を感じるとなると、何か身体の中の内臓に影響が出ている可能性があるというのです。

どんな病気が考えられるというのでしょうか?腰痛と一緒に吐き気を感じる場合はどうすればよいのでしょうか?腰の痛みと内臓の関係について迫ってみましょう。

腰をおさえている男性

引用https://www.shutterstock.com

腰痛と吐き気がある場合は腎不全?

腎不全という病気を聞いたことはありますか?腎不全になると、どういった症状が出るのでしょうか?

腎不全とはどういう病気?

腎臓は私達の身体の老廃物や毒素を取り除いて、尿を作って外に排出する働きをしています。その腎臓の働きが弱くなり、身体にとって有害なものがたまってきてしまう病気です。腎不全は、腎臓の動きが正常の30%以下に低下した状態を言います。
その場合、次のような症状が見られます。

  • むくみ
  • 高血圧
  • 尿の量の変化(多くなる、少なくなる)
  • たんぱく尿
  • 尿毒症

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/disease/renal-failure.html

腰痛と吐き気があるのは他の病気の可能性もある?

腰痛と吐き気が同時にくるのは、腎不全だけではなく、他の病気や他の不調も考えられます。

腰痛と吐き気がある病気

考えられる病気を簡単にご紹介致します。
当てはまる場合はしっかりと医師の診断を受けることをおすすめします。

〈婦人科系疾患〉

先ず女性の方で考えられるのは、婦人科系疾患です。婦人科系疾患は主に子宮や卵巣に関わる病気。
子宮や卵巣は骨盤内にあり、腰に近い部分にある為、婦人科系疾患でも腰の痛みにつながりやすくなります。

月経前症候群
代表的な症状はイライラ、下腹部の痛み、むくみ、頭痛というものです。その中に腰痛や吐き気もあります。

子宮内膜症
腰痛、激しい痛みとともに吐き気をもよおすこともあります。ひどくなると、周辺組織との癒着が起こり、生理の時以外にも痛みを感じるようになってきてしまいます

月経困難症
激しい下腹部痛の他に、腰痛や吐き気、イライラ、頭痛などの症状も見られます。
月経困難症は以下の2つに分けられます
 
・機能性月経困難症
機能性月経困難症は、はっきりとした原因が分からない症状になります。考えられるのは、子 宮を収縮させ、経血を外に排出させる作用をする「プロスタグラジン」という物質の分泌が多 くなるということ。子宮の収縮が強くなる過ぎることで、それに伴って痛みが増してしまうの です。
さらに、冷え症は骨盤のゆがみ、自律神経の乱れによる、子宮や卵巣の血行不良も原因と考え られています。

・器質性月経困難症
器質性月経困難症は、「子宮内膜症」「子宮筋腫」「子宮腺筋症」などの子宮の病気によって 引き起こされていると考えられます。子宮内の炎症が起こったり、腫瘍ができたりすることが、痛みにつながっていくようです。

参考URL:http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1540

【関連記事】腰痛に悩む女性必見!腰痛の原因と6つの解消法

お腹をおさえている女性

引用https://www.shutterstock.com

〈胃の疾患〉

吐き気がある時は胃の不調が考えられますよね。それに加えて腰から背中にかけての痛みもあれば、胃潰瘍や胃がんなどの胃の疾患の場合も考えられます。

胃潰瘍
胃痛や吐き気、胸やけなどの症状があります。
炎症がひどくなると、みぞおちから背中にかけて痛みが出るので、腰痛だと感じることもあるのです。

参考URL:http://www.shinohara-clinic.com/naika/icho/juunisichou

胃がん
初期での自覚症状は少なく、かなり進行しても症状がないという人もいます。代表的な症状としては、胃痛や胃の不快感、吐き気、食欲不振などです。その中でみぞおちから腰にかけての腰痛を感じる人もいます。

参考URL:https://ganjoho.jp/public/cancer/stomach/print.html

胃をおさえている男性

引用
https://www.shutterstock.com

この他にも考えられる病気は以下のとおりです。