気づきにくい!?X脚の症状と改善方法!

みなさんはX脚というものをご存知でしょうか?
言葉としては聞いたことがあるけれど、詳しくは知らない、自分は果たしてどのような脚なのかわからないという人も多くいます。
普段生活している中でふとした時、膝が痛いと感じること、もしかしたらX脚が原因かもしれません。
今回は、そんな知っているようであまり知られていないX脚の原因から対策法を詳しくご紹介していきます!

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

X脚の痛みは突然やってくる……

X脚とはその名の通り脚がXの字のようにゆがんでいる状態を指します。
両足を揃えて立った時、膝はくっつくけど、足首やかかとが離れてしまうといった状態です。
これを正面から見た時、膝だけがくっつきXのように見えます。
これは見た目としてももちろん美しくない状態です。
しかし一番問題なのは普段の生活の中で支障が出るほどの痛みを伴う場合があるということです。
特にこのX脚は痛みを伴いやすいものだと言えます。

いままでは痛くなかったのに、なぜ

いつも通り生活をしていても今まではなんともなかったのに、年齢を重ねるごとに膝の痛みが増してきた。
脚の歪みにはなんとなく気づいていたけれど今までは痛くなかったのに・・・
そう思う人は多いでしょう。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

同じ生活、同じ脚なのに年齢を重ねると痛くなるのはなぜなのでしょうか。
それは長年、負担をかけた状態で膝を使い続けるところから、骨の関節までに影響が出ているからです。

膝は骨と骨のつなぎ目で、二つの骨が動くことによってひざが曲がるようになっています。
このひざが曲がる動きは年を重ねるごとに回数を重ねることになります。
回数を重ねた時、痛みというものが出てくるのです。

健康な人は大きな症状として現れません。
しかしX脚などの人には顕著に痛みが現れます。
これはなぜでしょう。

それはX脚によって膝に大きな負担がかかっているからです。
脚の歪み、とくにX脚の歪みの大きなポイントは膝にかかっています。
これが痛みとして回数を重ねるごとに出てきます。

なぜX脚になってしまうのか?その原因とは!

X脚になるのにはさまざまな原因があります。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

先天性

生まれつきX脚だという人もいます。
成長過程の中で治る場合もあるのですが、治らなかった場合そのままX脚になっていることがあります。
これは自分では治せない場合がほとんどです。
一度専門の医療機関へ行き、専門家に診てもらうことをおすすめします。
自分が先天性なのかどうかわからないという人も受診するにこしたことはありません。
気になった方はぜひ一度受診をしてみましょう。

生活習慣

X脚の人のほとんどはこの生活習慣からくるものだと言われています。
普段何気なくやっている行動がX脚につながっています。
まさか自分の行動がX脚につながっているなんて思いもよらないですよね。
そしてどんな行動がX脚につながっているのかわからないという人もほとんどでしょう。

では具体的にどのような行動がX脚になるものなのかを見ていきましょう。

  1. 猫背
  2. 猫背は骨盤に大きく負担をかける姿勢です。
    「X脚の話なのに骨盤?」と不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。
    実は骨盤が脚のラインに大きな影響を与えています。

    骨盤には体のさまざまな部分につながる筋肉が集まっています。
    そのひとつに脚の筋肉につながっている大きなものがあります。
    骨盤が歪むとこの筋肉に負担がかかるのです。

    真っ直ぐな骨盤だと筋肉は真っ直ぐに引っ張られ、正しく使うことができます。
    しかし骨盤が歪むとこの筋肉が真っ直ぐに引っ張られない状態になります。
    一部が引きつり、一部が緩むような状態です。

    このまま長年生活をしていると筋肉は衰え、負担がかかります。
    はじめは筋肉だけの強さで耐えていたものも次第に限界がきます。
    そうした時に次に負担がかかるのが骨です。

    筋肉の力が衰え、歪みがひどくなっていくと骨同士があたるようになります。
    これが膝の痛みにつながります。
    かなり長い順番のように感じますが年月というものは怖いものであっというまにこのようになってしまいます。

    しかも一度なってしまうとなかなかすぐに改善できないのがさらに怖いところでしょう。

    引用:https://foryourimages.com

    引用:https://foryourimages.com

  3. 脚を組む
  4. 脚を組むことも歪みの大きな原因です。
    脚を組むことはよくないとわかっていてもついつい組んでしまう人も多いでしょう。
    これはX脚になる大きな原因です。

    脚を組むというのは膝に歪みが出る大きな行動です。
    ただ座っているだけなのに、と油断していては大変です。
    この積み重ねが大きな歪みにつながります。

  5. 荷物の持ちかた
  6. 荷物やカバンを持つ時、いつも同じ方で持っていませんか。
    これは体自体の歪みを引き起こす原因になります。
    体が歪むということは脚も歪むということになります。

    ふだんなんとなく生活している中で自分がどのようにして荷物やカバンを持っているか一度見直してみてください。
    そういえば毎日同じ方で持っているという人は要注意です。

X脚は改善できる!?意識するべきポイントとは?

こんなにも長年を経てなってしまったX脚は本当に治るのか不安、といった声が聞こえてきそうです。
どのような程度のものか、どのくらい進行しているのかによっても違いますが、自分で改善していくことは可能です。

X脚改善のポイントその1|姿勢を正す

まずは普段の生活の中で姿勢を正すことを心がけましょう。
姿勢を正すことは骨盤を正しい位置にするとても大切なことです。
専門医に診てもらい改善したとしてもこの姿勢を正すという毎日の心がけがなければ改善することはまずないでしょう。

いつかは必ず姿勢を美しくしなければならない。
そうであればぜひいまから自分で実践してみましょう。
遅いのでは、という前にまず実行です。

ただ、姿勢をよくしようと腰を反りすぎてしまい今度は逆に腰を痛める人もいます。
正しい姿勢は頭の上を糸でつられているように伸ばすことです。
お腹を前に出すような姿勢ではありません。

猫背ではなく、反り腰でもない、正しい姿勢を心がけましょう。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

X脚改善のポイントその2|リュックを使う

毎日のカバンをリュックにすることをおすすめします。
片方の方にかけるタイプのカバンだとどちらかの肩にだけ負荷がかかる状態になります。
軽い荷物や意識して左右を入れ替えていれば良いのですが、なかなか意識することが難しいという人も多いでしょう。

そんな時は普段のカバンをリュックにするだけでかなり改善されます。
リュックだと荷物の負荷が両方へ均等にかかります。
左右の入れ替えや荷物の重さを気にせず持ち運びができます。

X脚改善のポイントその3|脚を真っ直ぐに心がける

さきほど脚を組むことは歪みに大きくつながるといいました。
癖だとしてもこればかりは意識をするしかありません。
膝の痛みを少しでもやわらげたいと思うのであれば組まない以外の方法はありません。

また長時間の立ち仕事などの時も、体重を片足にかけるのではなくきちんと両足で踏ん張るようにしっかりと立ちましょう。
疲れたからと片足ばかりに体重をかけているとこれも歪みの大きな原因になります。
ふだんから意識をしていると最初は辛くてもだんだんと筋肉がついてきます。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

この正しい筋肉をつけ、少しでも歪みを改善していきましょう。

何よりも意識が大事

普段の何となくの行動がX脚につながっているということはそのなんとなくを改善していく必要があります。
癖や習慣を変えるということはとても大変なことです。
一朝一夕に改善されるものでもありません。

しかしこれが一番改善される近道でもあります。
まずは自分のできる意識という部分からしっかりと改善してみてはいかがでしょうか。