ダイエットには水が重要!ダイエットでの上手な水の飲み方について

ダイエットをしたことがある人は多いと思います。食事制限、サプリメント、運動などいろいろなダイエット方法がありますよね。あなたはダイエットをする時に「水」に気を付けていますか?
実はダイエットには水がとても重要な役割をしているのです。水の取り入れ方によって、ダイエットの効果が変わってくるかもしれませんよ。ダイエットにおいて、正しい水の飲み方についてご紹介します。

水を持っている女性

引用https://www.shutterstock.com

ダイエットに水が重要なのはなぜ?

ダイエットをする時には「水分補給をしっかりとすること」が必要ということは聞いたことがあるかもしれません。しかし、水を飲むだけでも太るということも聞いたことがありますし、むくみやすくなりそうな気もしますよね。ダイエットにはなぜ水が重要になるのでしょうか?

基礎代謝を上げる

私達の身体の約6~7割は水分でできています。そして、血液は約半分が水分です。ですので、水分が足りなければ血液がドロドロになりやすくなり、血行不良になりやすくなるのです。
血液循環が良くなると、酸素や栄養が身体に行き渡りやすくなり、細胞が活性化されて体温が上昇しやすくなります。体温が1度上がると、基礎代謝は12%も上がると言われています。基礎代謝が上がると、痩せやすく太りにくい体質になれるのです。

デトックス作用

身体に不要な老廃物は汗や尿、便となって体外に排出されます。汗や尿を出すためにも水分が必要。水分不足は、むくみや便秘の原因になり新陳代謝の悪い、脂肪がつきやすい身体になってしまうのです。
水分補給することで、汗や尿が出やすくなる、便秘解消になるというデトックス効果が見られるようになります。

水では太らない

「水を飲んだだけで太るのよね~」なんていう言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、水だけで太るということはありません。確かに水を必要以上に摂取してしまうと、うまく排出されずに体内に残ってしまうことはあります。
これは「むくみ」の状態です。水太りとも言いますが、実際に太っているのではありません。運動不足や疲れ、塩分の高い食事などがむくみの原因。むくみをそのままにしておくと、血行不良になり脂肪やセルライトの原因になってしまいますが、すぐに体重増加になるわけではないのです。

むくまない為の水分補給

むくみたくないからと水分を控える方もいるかもしれませんが、実はそれは逆効果。水分が不足しがちになると、体が水分を求めて、より水分を溜め込もうとします。
又、先程ご紹介した水分不足が原因で起こる血行不良により、整脈が水分を吸収出来ずにむくみを引き起こす可能性もあります。
むくみを引き起こさないためにも、適度な水分補給は大切です。

むくみを感じる時には、マッサージが効果的と言われています。マッサージ方法についてはこちらへ

フッドマッサージ

引用https://www.shutterstock.com

むくみをとるリラクゼーションサロンを探す

どんな飲み方がダイエットに効果的なの?

のどが渇いた時に水を飲むというだけでなく、ダイエット効果を高めるような水の飲み方があるのです。どのように飲めばよいのでしょうか?

食前に飲む

食事の前に水を飲むことで、胃が膨らみ食事量を減らす効果があります。食事中にたくさん飲むと、消化能力が低下してしまうことがあるので、食事中よりも食前にコップ2杯ほどの水を飲むと良いでしょう。できれば、食事の30分くらい前に飲んでおくとさらに効果的です。

朝起きてすぐに飲む

寝ている間は汗をかいていないようでも、たくさんの水分を放出していると言われています。よって、朝起きた時は水分がないカラカラの脱水状態になっているのです。
そして、朝は排泄を促すようなリズムが身体には備わっています。水を飲むことで腸がスムーズに動き便通も改善されやすくなります。朝起きたら、コップ1杯の水をゆっくりと飲むようにしましょう。

運動前後

運動をする前には、汗をかいて老廃物が排出されやすいように、水分補給を行いましょう。そして、運動をした後は水分が出てしまっているので、また補給を行うようにしましょう。
お風呂に入る時と同じように、前後に水を飲むようにしましょう。汗をかく前、汗をかいた後には水分をこまめに摂取するように心がけると良いのです。

水を飲んでいる女性

引用https://www.shutterstock.com

寝る前

寝る前に水分を取るとむくんでしまうようなイメージがありますよね。しかし、それはお酒やジュースなどの飲み物を取ってしまった時のこと。寝る前にお水を飲むことで、寝ている間の水分不足を防ぐことができるのです。
寝ている間に私達の身体は、細胞分裂を活発に行い身体の修復をしています。その時に水分が足りていると、血液の循環がスムーズに行われ、脂肪燃焼効果も高まりますし、代謝も上がりやすくなるのです。

ダイエットに効果的な飲み方その5 白湯を飲む

冷たい水をゴクゴクと飲むのが好きという人もいると思います。しかし、冷たい水は内臓を冷やしてしまうので代謝を下げてしまう原因になります。そこでおすすめなのが、一度沸騰させて冷ました白湯を飲むこと。
温かい白湯は身体を温めてくれるので、脂肪燃焼を促進したり、代謝アップになったりするメリットがあります。外出先で無理という時でも、冷たい水ではなく常温の水を飲むようにしてみましょう。

水を飲んでいる女性

引用https://www.shutterstock.com

ダイエットに最適な水の種類はある?

水といっても、私たちの周りには様々な種類の水がありますよね。では、どんな水を選ぶのかいいのでしょうか?
基本的に、ダイエットの水分補給の水はなんでもよいと言われています。自分が飲みやすいお水を選ぶと良いでしょう。
そこで、おすすめの水の種類をご紹介していきます。

硬水

硬水とは、カルシウムやマグネシウムを多く含んでいる水のこと。口当たりが重くて少し苦みを感じます。基礎代謝アップや便秘解消には効果があり、ダイエットに向いていると言われていますが、日本人の体質には合わないことがあり、おなかを壊してしまう人もいます。
エビアンやコントレックスなどが有名でコンビニやドラッグストアでも簡単に手に入れることができます。

軟水

日本人には馴染みやすいと言われているのが軟水。水道水のほとんどが軟水です。硬水に比べると、ミネラル成分が少ないので、口当たりも柔らかく、身体への吸収率が良いのです。たっぷりと飲みたい時には軟水の方が無理なく続けることが出きそうです。
いろはすや南アルプス天然水など、日本の水は軟水が多くなります。クリスタルカイザーやボルヴィックのような海外産の軟水もあります。

ウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーはいつでも冷たいお水とお湯を出すことができて便利。最近は家でも置いている人が多いと思います。
新鮮で自分の好みのお水をいつでも手軽に飲むことができるので、ウォーターサーバーの水もダイエットにおすすめです。お湯が出るので、温度を調節して温かくして飲むことができるのも良いですね。メーカーによってお水の種類も違いますが、自分が毎日飲み続けられる水を選びましょう。

水道水って飲めるの?

水道水に不安を感じている方もいらっしゃると思います。
水道水はそのまま飲んでも平気なのか?答えはイエス!日本の水道水は安全です。
日本の水道水の水質基準は「水道法」で定められています。
その水質基準とは、「人が、生活するうえで必要な飲料水を毎日飲み続けても、一生涯、健康を損ねることのない、安全な水道水を供給するための厳しい基準で成り立っている」との事。
参照:厚生労働省「水道法水質基準等の設定の考え方について」

ただ、マンションなどの集合住宅は貯水タンクで水を貯めていることがあります。その場合は管理次第で危険性が変わりますので、集合住宅の方はチェックしてみるといいかもしれません。

水

引用https://www.shutterstock.com

水を飲む時の注意点

これまで述べたように、ダイエットには水はとても重要です。
しかし、やみくもに飲めばいいというものではありません。注意することもあるので見てみましょう。

飲み過ぎない

ダイエットに水は良いと言っても、たくさん飲み過ぎても身体に良くありません。効果的な量は体重の約4%と言われています。体重が50kgの人であれば1日2リットルくらいが目安です。

お茶やアルコール、ジュースは控える

水は苦手だからお茶を良く飲むという人もいると思います。緑茶や紅茶などはカフェインが含まれていることが多いので、身体を冷やしてしまう可能性もあります。
また、アルコールは体内で分解するときに水分が必要になるので、返って水分不足に陥る場合があります。そしてビールや日本酒は糖分が多いので太りやすくもなってしまいます。ジュースももちろん糖分が多く、ダイエットには向きません。

水分と勘違いしてお茶やアルコール、またはジュースなどを飲み過ぎないようにしましょう。

No alcohol

引用https://www.shutterstock.com

トイレが近くなる

いつもあまり水分を取っていなかった人が、意識して水分補給をするようになると、トイレが近くなってきます。これは正常な反応なので良いのですが、仕事をしているとなかなかトイレに行けなくなることもあるかもしれません。
我慢するのは身体に良くありません。トイレに行きたいと思っていない時でも、時間がある時にトイレに行っておくなど、工夫をするようにしましょう。

水を飲みながらダイエットをしよう

ダイエットの時の水分補給はとても重要です。水分を取り入れることで、代謝が上がったり、デトックス作用があったりするのです。水でも太るなんていう人もいますが、それはありません。

ただし、飲み過ぎは厳禁。身体の負担になってしまいます。体重の4%くらいの量を飲むようにしましょう。水の種類はどんなものでも良いのですが、毎日飲み続けられるものを選んで下さいね。ダイエットをする時には必ず水を取り入れるようにしましょう。ダイエットの成功の近道になりますよ。