ビタミン摂取が大きなカギ!肌荒れに効果的な食べ物4選!

お肌トラブルのお悩みにはビタミン摂取

お肌のトラブルでお悩みですか?
10代の頃のような肌を取り戻したい! そう感じる女性は多いのではないでしょうか?
しかし、年齢を重ねるごとに少しずつ肌に自信がなくなっていく……

<img src="2.jpg" alt="肌の悩み">

引用:https://foryourimages.com

そんな悩める女性のために今回は、『ビタミン摂取が解決法!肌荒れにお悩みの女性におすすめしたい食べ物4選!』を分かりやすくご紹介します!

これであなたのお悩みも解決するかも?! 効果的な摂取方法についてもお伝えしていますので、ぜひ実践してみて下さい。

肌荒れが起こる原因とは?

一口に“肌荒れ”といってもニキビ・吹き出物・かゆみなど、非常に多くの症状がありますよね?
「朝起きると肌にハリがない…」
「忙しくて栄養バランスが崩れている…」
「最近化粧のノリが悪い…」
多くの女性が経験したことのある悩みだと思います。

まずは、肌荒れが起こる4つの原因をご紹介していきます。きっとご自身に当てはまる項目があると思います。しっかりとチェックしていきましょう。

肌荒れが起こる原因その1|寝不足が原因

肌荒れが気になる女性にとって寝不足は天敵です。
寝不足が続くとニキビや吹き出物といったお肌トラブルも多くなります。

<img src="3.jpg" alt="寝不足の女性">

引用:https://foryourimages.com

肌荒れには交感神経が関係している

人は寝不足が続くと、活動中に働く交感神経が優位になり、心身ともに緊張した状態が続きます。そのような状態が続くと肌を休めることができず、肌荒れの原因となってしまいます。
また、交感神経が優位になることで男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。男性ホルモンには皮脂を分泌させる働きがあり、過剰に分泌された皮脂が肌荒れの原因を作ってしまうのです。

成長ホルモンで回復

肌というのは基本的に睡眠中にケアしています。睡眠不足が続くと肌の調子を整える“成長ホルモン”の分泌が妨げられてしまい、美肌サイクルが崩れてしまうのです。

肌荒れが起こる原因その2|過度なストレス

ストレスによって起こる肌荒れの症状に

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • かさつき

などが挙げられます。
職場や家庭など様々な場所に潜むストレスですが、お肌トラブルを引き起こす原因にもなるのです。
過度なストレスは免疫力を低下させる作用があります。免疫力が低下することで、外部からの刺激(太陽光や空気中の汚れなど)に敏感になり、肌荒れを引き起こす原因となってしまうのです。

肌荒れが起こる原因その3|ホルモンバランスの乱れ

「ホルモンバランスの乱れから肌が荒れる」
女性ならたびたび耳にするフレーズですよね。ホルモンバランスの乱れとは一体どういうことでしょうか?ここで一度確認してみましょう。

女性ホルモンには2種類ある

ここでいうホルモンとは“女性ホルモン”のこと。女性ホルモンは“卵胞ホルモン(エストロゲン)”と“黄体ホルモン(プロゲステロン)”の二種類のホルモンを指し、生理の周期に合わせて増えたり減ったりを繰り返しています。

<img src="4.jpg" alt="女性ホルモン">

引用:https://foryourimages.com

プロゲステロンが肌荒れの原因

エストロゲンには女性らしい身体を生成する作用が見られ、肌のツヤや潤いを生み出す効果があるとされています。
その反面、プロゲストロンには皮脂の分泌を増長させる効果があるとされており、排卵から次の生理までの間に多く分泌されることが分かっています。
プロゲステロンの分泌が増えることで

お肌に必要以上の皮脂が分泌
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
毛穴に詰まって肌荒れを引き起こす

というメカニズムな訳です。

肌荒れが起る原因その4|食生活の乱れ

一口に「食生活の乱れ」と言ってもその定義は多岐に渡ります。

  • 暴飲暴食
  • 塩分の摂りすぎ
  • アルコールの過剰摂取
  • 添加物の多い食べ物の摂りすぎ
  • 食事の時間帯がバラバラ

挙げだすとキリがないですが、食生活の乱れとは大きく見れば栄養価の低いものを時間帯に関係なく過剰に摂取しているということです。
コンビニやスーパーのお総菜などは言うまでもなく高カロリーですし、過度なアルコール摂取はお肌だけでなく、身体全体のトラブルを引き起こしかねません。

お肌トラブルでお悩みの女性は、まず食生活の乱れから見直してみるとよいかもしれません。

肌荒れに効果のあるビタミンは大きく分けて4つ

では、肌荒れのメカニズムが分かった所で、肌荒れに効果があるビタミンについて触れていきましょう。
肌荒れに効果のあるビタミンは大きく分けて

  • ビタミンA(皮膚細胞の働きを正常化)
  • ビタミンB(肌の再生力・免疫力をアップ)
  • ビタミンC(美白効果・保湿効果)
  • ビタミンE(血管や肌、細胞などの老化を防ぐ)

の4つです。

お肌トラブルにお悩みの女性はこの4つのビタミンを効果的かつ継続的に摂取する必要があります。
また、この4つのビタミンは身近な食材で簡単に摂取することが可能です。普段の食事に加えるだけで簡単に美肌予防ができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

悩める女性おすすめしたい4つの食べ物

では、ここからは今すぐできる美肌対策!ということで、身近にあるビタミン豊富な食材をご紹介していきます。また、効果的なビタミン摂取方法についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

<img src="5.jpg" alt="ビタミン食材">

引用:https://foryourimages.com

乾燥肌・敏感肌には”レバー”がおすすめ!

レバーにはビタミンA、ビタミンB1・B2、鉄分、亜鉛、たんぱく質、葉酸などの栄養素が非常に豊富に含まれています。ビタミンAには、皮膚細胞の働きを正常化する効果があり、紫外線や乾燥などの外敵からお肌を守る役割を担っています。
また、炭水化物やカロリーなどが低いため、ダイエット中の食事にはピッタリの食材と言えます。

レバーの効果的なビタミン摂取方法

非常に栄養素が高いことでも知られているレバーですが、基本的にどんな調理法でも効率的良くビタミンを摂取することができます。ご自身の好みに合わせた調理法で食べられるのが最適でしょう。
しかし、レバーは生で食べると食中毒を起こす危険性があります。また、過剰に摂取しすぎると嘔吐や頭痛、人によっては便秘の原因となる場合があります。ご自身の体調などを考慮した上で、無理のない量を食べるようにしましょう。

吹き出物・大人ニキビには”バナナ”がおすすめ!

バナナには、ビタミンB1・B2、ビタミンB6、ポリフェノール、ビタミンC、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。
特にビタミンB2には、肌の新陳代謝を上げ、健康的な肌や髪を作る働きがあります。また、ビタミンB6には、肌荒れ予防効果や肌に潤いを持たせる効果があり、肌荒れに悩む女性にとってなくてはならない栄養素なのです。

バナナの効果的なビタミン摂取方法

意外と捨ててしまいがちなバナナのスジですが、実はあのスジにはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールには肌の酸化を予防する働きがあるため、美肌効果が期待できるとされています。
また、ビタミンCは空腹時に摂取しても尿と一緒に排出されてしまうという性質があります。ある程度の満腹状態で、食後のデザートとしてバナナを食べると効率よくビタミンCを摂取することができます。

ニキビ・ニキビ跡には”ほうれん草”がおすすめ!

ほうれん草にはビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、β-カロテン、鉄分やミネラルなどの栄養素が多く含まれており、肌荒れ予防に最適な野菜と言えます。
特にビタミンCの含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラスを誇っており、主に体の内側から肌の若返り効果(アンチエイジング)が期待できると言われています。
シワやシミが気になる人は、ぜひほうれん草を食べるようにしましょう。

ほうれん草の効果的なビタミン摂取方法

ほうれん草にはビタミンCが豊富に含まれているとお伝えしましたが、ビタミンCには過熱しすぎると破壊されてしまうという性質を持っています。
そのため、加熱時間が短くて済むほうれん草の胡麻和えやサラダなどが大変おすすめです。

シワやシミには”カボチャ”がおすすめ!

カボチャには、ビタミンE、ビタミンC、β-カロテン、食物繊維、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。ビタミンEは、非常に強い抗酸化作用を持つビタミンで、肌荒れや老化、生活習慣病の予防に大きく期待できる栄養素です。
また、ビタミンEには血行を促進させ、冷え性や疲労回復、肩こりなどの諸症状に効くとされているため、肌荒れを始め多くの美容効果が期待できる栄養素となっています。

効果的なビタミン摂取方法

ビタミンEは、非常に強い抗酸化作用があるとお伝えしましたが、ビタミンC(ほうれん草など)と合せて食べることで抗酸化力がアップします。
肌荒れや冷え性にお悩みの女性は、スープや煮つけなど、身体が温まる料理にすることをおすすめします。

ビタミンは肌荒れ対策の強い味方!

肌荒れにお悩みの女性はぜひビタミン摂取を!
ビタミンには、肌荒れ予防はもちろん、冷え性や肩こりなど、女性に多く見られる症状に効果があるとされています。
また、他の栄養豊富な食材と食べ合わせることで、相乗効果を起こし、より効果的にビタミンを摂取することができます。
ぜひ参考にしてみてください!