身体が疲れやすい|疲労が溜まる原因と4つの改善策

仕事や家事、学業に追われていると自分の気づかないところで”疲れ”って溜まっていますよね。
「しっかり寝たのにすっきりしない……」「週の初めなのに身体が重い……」多くの方が同じような悩みを抱えています。
しかし、どうしたら疲れにくい身体になるのか?そもそもどうして疲れが溜まりやすいのか?理由はなかなか気づけないもの。
そこで今回は疲れが溜まる原因と4つの改善策をご紹介。疲労回復に効果的な食材もご紹介していますので、あわせてチェックしてみて下さい‼

疲れが溜まりやすい人の特徴

少し運動するだけですぐに疲れが溜まってしまう……そんな経験されたことありませんか?
そんな方に共通する特徴があります。ひとつひとつ確認していきましょう。

疲れている男性

引用https://www.shutterstock.com

運動不足

普段から運動はされていますか?実は運動不足が続くことで疲れが溜まりやすい身体になってしまうのです。その理由には筋力の低下というものが大きく関係してきます。
運動不足に陥ると、筋力は極端に低下してしまいます。筋力が低下することで階段の上り下り、ちょっとした坂道など、今まで気にもしなかったことですぐに身体に疲労感を感じてしまいます。
そのため、「最近運動不足だな」という人は疲れやすいというわけです。

休日にダラダラ

休日にダラダラしている方も、疲れが溜まりやすい身体になると言われています。
家でゴロゴロテレビを見ている、机に座ってパソコンをいじってばかりだ、などに心当たりがある方は疲れやすいと感じていませんか?「運動したら疲れるから……」といって部屋でじっとしがち。それらも特徴のひとつとして挙げることができます。

ダラダラしている男性

引用https://www.shutterstock.com

食生活が乱れている

食生活が乱れることで栄養過多・内蔵への負担などが起こります。それにより疲れやすい身体を生成してしまうと言われます。
特に夜型の人や食べ物の好き嫌いが多い人、ジャンクフードを好む人などは疲れやすい人の特徴です。

疲れが溜まってしまう原因とは?

では、疲れが溜まってしまう原因とはどのようなものがあるのでしょう?3つの原因をご紹介していますので、ぜひ確認してみて下さい。

睡眠の質が悪い

疲労回復において、睡眠の質というのは非常にポイントとなってくる項目でしょう。
睡眠には、身体の疲労を癒すほか、心の疲れを癒す・免疫力のアップ・集中力や脳機能のアップなどの効果があると言われています。
もしご自身の睡眠の質が悪い場合は、

  • 身体が重たい
  • 肩こりが激しい
  • 常に眠たい

などの、常時疲労感を感じてしまう原因になってしまいます。

眠れない男

引用https://www.shutterstock.com

ストレス過多

ストレスは身体も心も破壊してしまう、いわば人間の天敵と言っても過言ではありません。
ストレスを異常に感じると質の良い睡眠の妨げになるほか集中力の低下などの症状に襲われてしまいます。
また、自律神経の乱れもストレスが原因です。これが原因で起こるのが動悸・息切れ・頭痛・倦怠感などの症状。
特に会社勤めの方や人間玄関系に悩んでいる方に多いと言われています。

筋力の衰え

筋力の衰えは、普段何気なく行っている作業・運動にまで支障をきたしてしまいます。そうなると、身体への負担を感じるほか、心へのストレスにも影響します。
筋力の衰えは、老化にも繋がってしまうので百害あって一利なしといった所でしょうか。

だらしない猫

引用https://www.shutterstock.com

取り組もう!4つの改善策

ここからは、「身体が疲れやすい!」とお悩みの方のために、すぐに取り組める4つの改善策をご紹介いたします。
疲労でお悩みの方は、ぜひ実践してみて下さい。

改善策その1|睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げる!と言ってもその方法は様々です。
マッサージに通う、適度に運動する、サウナに行ってみる……などありますが、なかなか腰が重くて行動できませんよね?
そんな方にたったひとつ改善方法をご紹介します。

それが、お風呂でよく身体を温めてから布団に入るということです。
「たったそれだけで睡眠の質が上がるの?」と感じられたかもしれません。
しかし、たったそれだけを実践することで、睡眠の質はグンッと上がるのです。

方法は至って簡単。

40℃前後のお風呂に額に汗が噴き出るくらい浸かるだけ!!

というもの。
ぜひ実践してみて下さい。睡眠の質が驚くほど上がりますよ!

お風呂に入っている女性

引用https://www.shutterstock.com

改善策その2|ストレス発散方法を見つける

ストレスは人間の天敵!とお伝えしましたが、やはり身体や心にストレスを抱えていると疲れはなかなか取れません。
特に心のストレスは、睡眠ではなかなかカバーできず、四六時中悩んでしまうもの。自分なりの発散方法を見つけることが大切です。
ストレス発散方法は、ご自身の趣味や好みに合わせて、何でもいいと思います。例えば、大声で歌を唄う、友達と話す、ショッピングに出かける、おいしいものを食べるなど、とにかく悩みについて考える時間をなくすのがポイント。ぜひ、ご自身に合ったストレス発散方法を見つけて下さいね。

はじける女の子

引用https://www.shutterstock.com

改善策その3|筋トレを行う

筋トレを行うことで、疲れにくい身体を作るというのも改善策のひとつ。
腹筋や腕立て、スクワットや背筋など、身体全体の筋力をアップさせることで、疲れ・ストレスから強い身体を作ることができます。
また、筋肉がつくことで、普段ツラく感じていた階段や上り坂が楽に上り下りできるようになります。
となると、身体だけでなく心にも余裕ができ、結果的に疲れにくい身体になるということです。

トレーニングツール

引用https://www.shutterstock.com

改善策その4|しっかりと食事を摂る

しっかりと食事を摂ることも、疲れにくい身体を作るポイントです。栄養バランスの取れた食事を摂ることで、身体のバランスを整え、脳の活性化や筋力アップなどの効果が期待できます。
健康的な身体を作るためには、朝・昼・夜、三食しっかりと食事を摂ることが大切。身体が健康的になると、心身ともに余裕を持った生活を送ることが可能になりますので、忙しくても3食しっかりと摂るようにしましょう。

食事

引用https://www.shutterstock.com

疲労回復に効果的な食材3選

ここからは、疲労回復に効果的な食材を3つご紹介していきます。ぜひ、今後の食事に織り交ぜて頂ければと思います。

にんにく

にんにくには「ビタミンB1」と「アリシン」と呼ばれる、疲労時に有効な成分が豊富に含まれています。
主にビタミンB1は、疲労回復・体力維持に効果があると言われていますが、単体では尿や汗などによって体外へ排出されてしまいやすいという特徴を持っています。
そこで活躍するのがアリシンという成分。アリシンはビタミンBと結びつくことで、「アリチアミン」という成分に変化します。アリチアミンは体内に長時間留まることを得意とし、胃や腸などから疲労回復に有効な成分を多く吸収します。肉体疲労に悩まれている方はにんにくをおすすめします。

玉ねぎ

玉ねぎは精神的な疲れに有効的だと言われています。その理由は、玉ねぎに含まれる「硫酸アリル」という成分に神経鎮痛作用があるからと言われているから。心の疲れを軽減・気持ちを穏やかにする効果があるので、ストレスを感じている方には非常におすすめの食材です。
しかし、この「硫酸アリル」という成分は、加熱してしまうと効果が半減してしまうといった特徴があります。
もし玉ねぎを食べる際は、できるだけ生に近い状態で食べるとストレス軽減の効果がアップしますよ。

チョコレート

チョコレートには脳の疲労や精神的な疲労に効果的な成分が非常に多く含まれています。
テオブロミン(中枢神経を覚醒させる成分)・エンドルフィン(精神的苦痛の軽減)・フラバノール(脳の血流を促進)・アナンダミド(脳疲労に効果的)・セロトニン(気持ちを落ち着かせる)の5つが、疲れやすい身体をサポートする役目を果たすのです。
「疲れた時は甘い物が欲しくなる!」というのは、このような成分が不足するからという風に言われています。

チョコレート

https://www.shutterstock.com

規則正しい生活で疲れやすい身体とはおさらば!

いかがでしたでしょうか?
普段から運動不足であったり、食生活が乱れていると疲れやすい身体になってしまいます。
「運動したら疲れるから」といって休日などにダラダラしてしまうと、かえって逆効果。適度な運動が疲れにくい身体をつくる第一歩となるのです。
また、改善策として睡眠の質を上げる、ストレス発散方法を見つけるなど、今すぐ取り組める対策もご紹介しました。普段の生活を少し見直すことで、非常に快適に日々を送ることができるのです。
ぜひこの機会に、疲れにくい身体を作って健康的な毎日を送りましょう‼

この記事を呼んだ人にはこちらもオススメ♪
【1日5分で疲れやストレスに効果あり!すぐに始められるマインドフルネスとは?】