もう今日でむくみとおさらば!話題のむくみ解消法

夕方になると足がパンパンにむくんで靴がきつく感じたりする事、ありますよね。ここでは、そのむくみの原因と解消法をご紹介したいと思います。

むくみ解消法のまえに、そもそもむくみはなぜ起こる?

むくみは医学的には「浮腫」と呼ばれ、血液中の水分、老廃物が血管付近の細胞などに滲出し、体内をうまく循環せずに停滞している状態。むくみには一時的なもで心配いらないものと、何かの病気のサインである事があります。

血流・リンパの流れが悪い

長時間立っていると、重力の作用で血液が足に溜まりやすく、デスクワークでは、長時間同じ体勢で座るので、そけい部(腿の付け根)やひざ裏が圧迫されてリンパや血流が悪くなり、むくみの原因に。そけい部を締め付けるガードルやきついパンツもリンパの流れを悪くします。

運動不足

ふくらはぎの筋肉は、溜まっている余分な水分や血液を足の静脈から押し上げるポンプ役。重力に逆うには強いポンプ力が必要ですが、運動不足によって筋力が衰えると、ポンプ機能が弱まり、余分な水分や血液が停滞してむくみに。全身の血流が悪いのもむくみの原因に。

冷え

冷えも、血管やリンパ管が細くなりリンパ液や血液の流れが悪くなる為、むくみに。

塩分の取りすぎ

塩分に含まれるナトリウムが細胞内に水分を溜め込もうとするため、むくみに。

腎臓疾患

腎臓の機能が低下して、尿が通常通り排出できない事で余分な水分が体内に溜まり、むくみに。

肝硬変・肝機能低下

肝臓内で作られるアルブミンというタンパク質が減り、血管内に水分をが保持する働きが弱くなりむくみの原因に。

心臓疾患

心臓のポンプ機能が弱くなり、静脈に血液が停滞する事で足にむくみが出る。

下肢静脈瘤

静脈には重力に逆らうために弁があり、血液が逆流しないようになっています。その弁が壊れ、逆流した血液が血管内に溜まる事で水分が細胞間に滲出し、むくみに。

他にも甲状腺機能低下、ビタミンB欠乏症などもありますが、ほとんどのむくみは生活習慣などから来ている一時的なものです。

むくみを解消する代表的な方法①食べ物で解消

むくみに効く食べ物って?美味しく食べてむくみを撃退しよう!

食べ物で解消?

カリウムは取りすぎた塩分を体から排出する働きがあり、むくみに効果的。大豆、ナッツ類、豆類、海藻類、パセリやホウレンソウなどの野菜、アボカド、バナナなどの果物類に多く含まれています。また代謝を促進するクエン酸が豊富な、レモン、ライム。サポニンという利尿作用のあるミネラルを含むスイカ、きゅうり、血行や代謝機能を高めるビタミンEが豊富なアーモンド、抹茶、あゆなども良いでしょう。また、筋肉の発達に必要なタンパク質、肉・魚・卵などを摂る事も大切です。

むくみは食べ物で治る?

むくみに効く食べ物を食べるのも良いですが、やはり生活習慣を見直し、適度な運動や暴飲暴食を控える事でむくみが改善されるでしょう。

むくみを解消する代表的な方法②お茶

こんなに種類が?! あなたの好みのお茶でむくみを解消しよう!

お茶を飲むだけでむくみが取れる?!

お茶には利尿作用のあるカフェインやカリウムが含まれている為、余分な水分を排出する効果があります。特に抹茶にはカリウムやビタミンEが豊富に含まれています。

カフェインが気になる方は、ノンカフェインのコーン茶(トウモロコシの髭茶)、ルイボスティー、黒豆茶、ハトムギ茶、ヨモギ茶、ごぼう茶、杜仲茶などのハーブティが良いでしょう。

どんな飲み物をどんな風に?

むくみ解消の為にお茶を飲む時は、暑い季節でも温かいままで飲みましょう。温かい飲み物を飲む事で、内臓の負担が減り、血行も良くなります。お茶以外にはトマトジュースやレモン水などもむくみに効くと言われています、こちらも冷やさずに常温で。

むくみを解消する代表的な方法③運動

筋肉量が少ない女性はむくみやすい傾向が。むくみを撃退するには、やはり運動!

運動で解消?

むくみは運動不足や悪い生活習慣によって内臓の機能が一時的に弱まったり、血流が悪くなる事で余分な水分や老廃物などが体に溜まっている状態。運動で血流を良くする事で、むくみにくい体を作りましょう。また足のむくみを軽減するために、ふくらはぎの筋肉を鍛えて足のポンプ力をあげる事も必要です。

どんな方法?

ウォーキングなどの有酸素運動は血液の循環を良くし、むくみを軽減します。また足の筋肉も鍛えられるので、足の静脈のポンプ機能にも良いでしょう。

階段の昇降も足の筋肉が鍛えらます。普段から多めに歩いたり、エレベーターはなく階段を使うという習慣を生活に取り入れると、むくみは改善されやすくなります。つま先立ちでかかとを上下させたり、座位でも立位でもできる、足先だけを上下させる運動も足のポンプ力が上がって良いでしょう。また、仰向けに寝たまま手足を天井に向けて上げ、手足をブルブルさせるだけでも、全身の血流が良くなりむくみに効果的です。

むくみを解消する代表的な方法④サプリメント・グッズ

むくみを改善するサプリメント、グッズは?

サプリやグッズで解消?

自分に合ったサプリやグッズを上手に利用して、むくみを撃退しよう!

どんなグッズがあるの?

利尿作用のあるカリウム、細胞の新陳代謝に関わるビタミンB1、月経前のむくみにはB6、ビタミンBとCは一緒に摂取すると効果的。体内の水分を均等に振り分ける機能があるビタミンD、抗酸化作用があり血行を良くするポリフェノールなども良いでしょう。むくみ用混合サプリに含まれる「クマリン」という成分は取りすぎると肝障害を引き起こす事が稀にある様なので、含有量などの安全性をきちんとチェックしましょう。

足のむくみ解消グッズは、着圧ソックス、足先の血行を良くし、つけたまま歩く事でふくらはぎの運動もできるペディキュア用の足指パッド、フットミストなどがあります。座布団などを使って足を心臓より上に上げるのも◎。顔のむくみには、美顔ローラー、フェイスマスク、蒸しタオルなどが役に立つでしょう。

部位別むくみ解消法

気になる顔のむくみ・足のむくみのケア、どうすればいい?

顔のむくみ解消法

顔のむくみは不摂生した翌朝出る事が多いですよね。解消法は、蒸しタオルでしっかりと顔を温めた後、グッズを使ったり、顔の筋肉を動かしたり、首回しやストレッチで血流を良くする事。鎖骨の上のくぼみを押した後、顔を耳元に引き上げるよう優しくマッサージして余分な水分・老廃物をリンパ管に流すようにすると効果的。

足のむくみ解消法

足のむくみにはローラーなどのグッズを使ったり、オイルを使って優しくマッサージ(つま先から腿方向)して、血流やリンパの流れを良くする事が大切。前述した運動も効果的です。むくみやすい方は一度全身マッサージを受け、体全体の血行とリンパの流れを良くして溜まった老廃物を排出すると良いでしょう。

上記以外にも、生活習慣の改善がむくみ解消には大切なポイントとなります。

その他むくみ解消に効果的なもの

ジュニパーベリー、ゼラニウム、サイプレス、レモンなどのエッセンシャルオイル(精油)がむくみに効きます。マッサージする場合はそのままだと濃度が高すぎるので、キャリアオイル50㏄に対し10滴を目安に希釈して下さい。※妊婦の方・アレルギーのある方は使う前に専門家に相談して下さい。

まとめ

  • むくみは血流が悪くなる事で血管から余分な水分や老廃物が付近の細胞間などに滲出している状態
  • むくみのほとんどのケースは運動不足や食生活などの習慣からくる一時的なものだが、深刻な内臓疾患の可能性も
  • カリウムが豊富に含まれる食材やお茶がむくみを軽減する
  • 有酸素運動や足・ふくらはぎの筋肉を鍛える事でむくみが軽減する
  • サプリメントやグッズでむくみをある程度軽減できる。
  • 顔のむくみ解消には蒸しタオルや首・デコルテのマッサージが効果的
  • 足のむくみはマッサージ、足先の血流を良くする簡単な運動などで解消できる
  • 運動不足、睡眠不足、暴飲暴食などの生活習慣を見直す事でむくみは改善される

その他、内臓の病気が原因でないむくみにマッサージはとても効果的。マッサージによって、リンパ管・血管の流れが良くなり、溜まっていた水分や老廃物を排出しやすくします。ただ し自分で行うのは難しいことも…。

また、自分でセルフケアを行う場合は強めのマッサージではなく、スウェーディッシュなどのストロークが長いリラクゼーションタイプの全身マッサージが効果的でしょう。しかし、自分でするのは 難しいかと思います。そういう時には整体師や鍼灸師、マッサージ、エステなどプロの手を借りましょう。ちょうどいい強さであなたのむくみを解決してくれますよ!