ストレスが身体に与える影響とは?手軽にできるストレス解消方法10選

残業続きの仕事、複雑な人間関係、子育ての悩みなど…ストレスを抱えている人、多くいると思います。
毎日のことだし、仕方がないと思っていませんか?我慢していれば良いと思っていませんか?
なんだか身体が重い、頭痛がするなど、身体にも変化を感じるようになっていませんか?それってストレスが原因になっているかもしれませんよ!

ストレスは解消しなければいけないんです。ストレスが身体に与える影響と手軽にできるストレス解消方法についてご紹介します。

<img src="stress.jpg" alt="ストレスで頭を抱えるじょ">

引用https://www.shutterstock.com/home

ストレスってそもそも何?ストレスの原因と影響

ストレスという言葉、当たり前のように使っていますが、具体的には何なのか分からないという人もいませんか。

ストレスとは、外部からの刺激を受けて生じる緊張状態のことを言います。外部からの刺激は主に5つに分けることができます。

  1. 物理的要因…天候、騒音、気圧など
  2. 生物的要因…病気、ケガ、痛みなど
  3. 精神的要因…不安、怒り、焦りなど
  4. 社会的要因…人間関係、仕事環境、結婚、転居など
  5. 化学的要因…アルコール、薬物、大気汚染など

自分がどの刺激によって、ストレスを感じているのかを知ることも大切になってきます。

ストレスがあると身体はどうなるの?

「ストレスを感じると身体に良くないことが起こる」というのは、一般的に知られていること。通常は、ストレスを身体が感じても、元に戻そうとする恒常性が備わっています。

しかし、ストレスを受ける状態が長く続いたり、そのまま放置したりしていると、元に戻れない状態に陥ってしまいます。
それがストレスが溜まるという状態です。
私達の身体は自律神経系、内分泌系、免疫系がバランスよく働くことで、身体の機能を保っています。

しかし、ストレスが溜まることによって、そのバランスが崩れて次のような症状が身体に起こるようになってきます。

  1. 自律神経失調症…頭痛、腹痛、肩こり、めまいなど
  2. ホルモンバランスの乱れ…生理不順、更年期障害、不妊、肌荒れなど
  3. 免疫力の低下…感染症、便秘、胃腸炎、生活習慣病など
  4. 心身の不調…うつ病、不安障害、睡眠障害、集中力の低下など

ストレスが溜まると、病気にもなってしまいますし、最悪の場合は死に至ることまであるのです。

<img src="name.jpg" alt="暗い部屋でうつむき座っている男性">

引用
https://www.shutterstock.com/home

おすすめのストレス解消方法10選のご紹介

ストレスを何に対して感じて、どこに現れているのかも、人それぞれ。性格やライフスタイルに合ったストレス解消方法を見つけるのが大切です。
手軽にできるおすすめのストレス解消方法を見てみましょう。

ストレス解消法その1 運動をする

運動をすることで、血行が良くなり、筋肉の緊張がほぐれるので、リラックスできるようになると言います。
また、運動をしている時には、他のことを考えなくても良くなるので、気分が紛れてリフレッシュできるのです。
筋肉が疲労すれば、夜も良く眠れるようになるので副交感神経が優位に働きやすくなり、リラックス状態が保てるようになります。
激しい運動をするのではなく、ウォーキングやジョギングなどの一定の動きを繰り返すような適度な運動がおすすめです。

<img src="running.jpg" alt="ランニングをしている女性">

引用:https://www.shutterstock.com/

ストレス解消法その2 泣ける映画を見る

「泣く」ことは悲しいことなので、ストレスが溜まってしまいそうと思う人もいるかもしれません。しかし涙活(るいかつ)という言葉もあるように、泣くことでストレスが解消されることもあります。

ストレス解消に良いのが感動の涙です。
感動して涙が出る時には、副交感神経が優位になっているのです。そして、泣いた後にはエンドルフィンというストレスや痛みを和らげる効果がある、脳内物質が分泌されています。

泣ける映画を見た後には、すっきりとしていることはありませんか?泣くことでストレスを排出することができるのです。

<img src="cry.jpg" alt="泣いている女性">

引用
https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その3 入浴

入浴をして身体を温めることによって、血行が良くなり副交感神経が優位な状態になります。そして、ストレス緩和に効果的なエンドルフィンや、セロトニンの分泌が活発になります。

好みの入浴剤を入れて、色や香りを楽しめればよりリラックスタイムにすることができるのでおすすめです。
景色の良い温泉でリフレッシュしながらの入浴はさらにストレス解消にも良いでしょう。

気を付けるのはお湯の温度です。熱いお湯に我慢しながら入っていると、交感神経が刺激されてしまうので逆効果になってしまうことがあります。
38~42度までのお湯でゆっくりと最低でも10分はつかるようにすると効果的です。

<img src="bath.jpg" alt="キレイなお風呂場">

引用
https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その4 アロマオイル使う

アロマオイルの芳香成分は、嗅覚を刺激して、大脳辺縁系や視床下部に直接働きかけ、感情や自律神経、ホルモン分泌に影響を与えることができます。

アロマオイルには緊張を和らげてリラックスさせてくれたり、気分を明るくリフレッシュさせてくれたりする効果があるのです。

ストレスケアにおすすめなのは

      ・イランイラン
      ・マジョラム
      ・オレンジ
      ・フランキンセンス

などです。

アロマポットで芳香浴をしたり、マッサージオイルに希釈してアロママッサージをしたりすると良いでしょう。

<img src="aroma.jpg" alt="アロマオイル">

引用
https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その5 音楽を聞く

音楽といっても様々なものがありますが、自分が心地良いと思える音楽を聞くことで心が休まるということはありませんか?
音楽療法という治療もあるほど、音楽には力があります。心地良い音楽を聞くことで、脳内はリラックス状態になっている時に現れるα波という脳波になります。
そして自律神経を調整して気持ちを落ち着かせてくれるのです。
ストレスを解消してリラックスするためには、クラシックや鳥のさえずりや水の流れる音のような環境音がするヒーリング音楽がおすすめです。

<img src="listening music.jpg" alt="音楽を聞いてる女性">

引用https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その6 人と話をする

自分の中で考えを溜めこんでしまっていると、ネガティブな考えに偏りがちになり、どんどんと気分がふさぎ込んでしまうということもあります。
考え方が違う人と話をすることで、違う発想や視点が発見されるかもしれません。また、自分の想いを吐き出すだけでも楽になれることもあります。
一人で悩まずに誰かに助けを求めることも必要です。自分の気持ちに整理がついたり、共感されることで自信がついたり、ストレスの軽減につながります。

<img src="chat.jpg" alt="楽しく話している人々">

引用
https://www.shutterstock.com/

ストレス解消法その7 良質な睡眠をとる

睡眠は身体を休めるだけでなく、心を休めるためにも重要です。「寝たら嫌なことも忘れた」という経験はありませんか?これも睡眠によるストレス解消の効果の一つなのです。
良質な睡眠と言われる「深い眠り」につくことで、ストレスを解消することができるのです。睡眠不足や浅い眠りだと、ストレスに弱い身体に傾いてしまいます。
良質な睡眠をとるためには、次のようなことに気を付けてみましょう。

  1. 朝日をしっかりと浴びる
  2. 副交感神経を優位にさせる(入浴、軽めの運動、心地良い音楽を聞くなど)
  3. スマホを寝る前に見ない
  4. カフェインを摂らない
  5. 寝室を真っ暗にする
  6. 寝具を心地良いものにする

睡眠時間が確保できているのに、眠気が取れないという人は、深い睡眠が取れていない場合があります。それは、自律神経の乱れやストレスの原因になってしまいます。
ストレス解消、健康の維持のためにも良質な睡眠をとるような工夫をしてみて下さい。

<img src="sleep.jpg" alt="アイマスクをした女性が寝ている">

引用
https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その8 美味しいものを食べる

ストレスが溜まっている時には、過食に走ってしまうことがあります。それは、自律神経の乱れによって、食欲のコントロールもできなくなってしまっているから。
本当に美味しいもの、食べたいと思うものを食べることで、満足感を得ることができます。
忙しい間にとりあえずコンビニのお弁当を流し込むのと、おしゃれなレストランで美味しい食事を楽しむのと、栄養摂取としての食事では、気分は大きく違ってきます。
毎日はできないかもしれませんが、少し高価でも味も見た目も満足できる、美味しいものを食べることで、とても幸せな気分になれるはずです。

<img src="lunch.jpg" alt="楽しく食事をしている人たち">

引用
https://www.shutterstock.com

ストレス解消法その9 笑う

笑うことによって、免疫力が上がり元気になれるというのは良く聞くことがあると思います。そして、笑うことはストレス解消にもなります。
笑っているときには、副交感神経が優位に働くようになるのでリラックス効果が得られるようになります。脳内物質であるエンドルフィンも分泌されるので、幸福感が得られるようにもなります。
お笑い番組を見たり、友達と楽しい話をして盛り上がったりしてしっかりと笑う生活をしましょう。

<img src="laugh.jpg" alt="笑っている女性">

引用
https://www.shutterstock.com/home

ストレス解消法その10 美しいものを見る

美しい景色や絵画などの芸術作品を見て、ほっと一息つけることってないですか?それは、美しいものを見ることで、多くの刺激や情報が脳に伝わり、セロトニンが分泌されているのです。
ストレスを解消するために、美しい青空を眺めたり、美しい自然の景色に触れたりすることはとても有効なのです。自然の緑の中にいると、α波が出てリラックスできることも知られています。

絶景を見るために、旅行に行くのもリフレッシュできて良いですね。また、美術館に行ってゆっくりと作品を眺めてみても良いでしょう。

<img src="refresh.jpg" alt="キレイな景色">

引用
https://www.shutterstock.com

ストレスはためずに解消しよう

ストレスはやはり身体には良くないもの。精神的な苦痛だけでなく、外からの大気汚染などの化学物質などからでも、私達は身体的にストレスを感じているのです。

もともと身体はストレスを処理できるようになっているはずなのですが、慢性的にストレスとなる刺激が加えられていると、それが溜まってしまって、私達は身体にも心にも様々な形となって、不調が見られるようになります。
まずは自分のストレスが何からきているか知ることが大切です。そして、それに合わせて、自分が心地良いと感じるストレス解消方法を行っていきましょう。

ストレスがないという人はいないと言われるほどの「ストレス社会」。ストレスによって身体を壊さないように、自分に合ったストレス解消法を行っていきましょう。