整体師を最短で目指すなら専門学校に通おう

リラクゼーションとしてのサービスの中でも最もポピュラーな一つに整体があります。
今ではこの整体をサービスとする店舗も非常に多く、チェーン店すら存在している程です。
そんなリラクゼーションの流行から、もしかすればこれから整体師を目指しているという方も少なくないのではないでしょうか。

整体師としてご自身で開業する方も多くいますが、上記のように店舗も数多くありますので、どこかの店舗に就業するという選択肢もあります。

そこで整体師として働いていくにあたってどのような手順を踏めばよいのか、また現在整体師になるにはどんな方法が用意されているのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

リラクゼーションがブームということもあって、そのための資格を認定する団体や、またそんな団体が認定している資格を取得することができる専門学校なども増えつつあります。

もちろん自身で独学にて整体師となるよりは、上記のような専門学校にて知識や技術を培っていくのがよりベターと言えるでしょう。

言い換えるのであれば整体師の道を最短で目指すなら、まずなんらかの学校に通う必要があるということです。
では整体師になるにあたってどういった学校があるのかを見てみましょう。

整体を学ぶ方法いろいろ

最もポピュラーな学び方としては、最寄りの整体についてのカリキュラムが用意されている学校に直接通う方法があります。

このメリットとしては講師にリアルタイムで質疑応答が可能であったり、実習などによって本格的な技術を学ぶことができるという点でしょう。
また上記のように最近では整体に関する学校も増えてきていますので、比較的選択肢も豊富なのも魅力と言えます。
しかしながらやはり費用の面でみるとやや高額になってしまうことが少なくないために、経済的な余裕が必要となってきます。

また整体の通信講座といったものも最近ではあるようです。

直接学校に通う方法と比較すれば、短期にて講習が可能であるということや、費用が安いという点、そして最寄りに学校がなくとも学習することができるというのが最大の特徴でしょう。

しかしながらやはり直接学ぶというわけではありませんので、実際の現場にて通用する技術を培うことができないというのは非常に大きなデメリットとなります。

更に直接学校に通って資格を取得した場合と比較すると、やはり通信教育によって学んだ場合では下に見られる部分も否めず、あまり就職するにあたっては有利であるとは言えません。

もう一つ実践的なテクニックを培う方法としては、実際の現場にて学ぶという手段もあります。
その際に整体をサービスとして提供する店舗にアルバイトなり雇用される必要がありますが、まったく知識や技術なく雇われるのは少し難しい部分があるでしょう。

ですのでこちらの場合は、学校などを出たあとにて実績を積む方法として考えたほうが良いかもしれません。

整体の学校で取得できる資格

整体の学校にて取得できる資格の場合は民間資格がほとんどとなっています。
ですが整体師として働くにあたって、取得しておきたい資格にあん摩マッサージ指圧師と呼ばれる国家資格があり、こちらの資格を取得しておくことでかなり働く先の選択肢を拡げることができます。

このあん摩マッサージ指圧師とは直接的に整体に関する資格ではないものの、マッサージの類似行為ではなくマッサージとして開業するにあたって必須となってくる資格であるために、将来的に独立開業を目指しているという方は是非とも取得しておいたほうがよいでしょう。

もちろん同時に民間資格も持っておくことで、より就職には有利となってきます。
その他にも関連する国家資格としてははり師やきゅう師、柔道整復師がありますが、なるべくであれば多くの資格を取得しておくことに越したことはありません。