整体などのマッサージにおける副作用や揉み返し、好転反応

整体と好転反応、揉み返し

ごく一般的な整体を受けた方の体験談としては、身体が軽くなった、スッキリした、肩こりが取れたなどなど、主に体調が良くなったという旨の内容を多く耳にすることができます。

端的に言えばマッサージを受けただけですので、余程のことが無い限り悪い影響はないと考えがちですが、実は整体に限ったことではありませんがマッサージを受けることによって副作用が起こってしまうことがあるのをご存知でしょうか。

整体を含めたマッサージを受けた後に、倦怠感を感じたり、やけに眠気を感じたりすることがあります。

こうした軽度のものから、マッサージを受けたあとに時間を経て痛みを感じるようになったりすることもあり、重篤な症状ではないもののちょっと困った状況だと言えるでしょう。

もちろんこうした症状は長くとも数日程度で治まりますので、それほど心配は要りません。
もし上記のような症状に見舞われた場合は水分を多めにとって、早めに休息を取るようにしましょう。

揉み返しの対処法

整体などのマッサージを受けた後に揉み返しと呼ばれる状態になることがあります。

特に強めにマッサージを受けた場合にこの揉み返しは起こりやすいとされており、その原因としてはマッサージによって筋肉に対し強い負荷がかかったことから筋肉がキズついてしまっているためだと言われています。

また、マッサージを受けた直後には特に問題がなかったとしても、その後に身体が冷えて筋肉が収縮した時点で発生することもあります。

場合によっては揉み返しにて強い痛みを感じるケースもありますので、その対処法について知りたいところではないでしょうか。

揉み返しになってしまったら?

もし、揉み返しが発生してしまった場合は、温めてしまうとより悪化してしまうおそれがありますので、痛みを感じる部分を冷やすようにしましょう。

時間にして10分以上は冷やすようにしたほうがよいですが、冷やしても痛みが緩和しないという場合は揉み返しによる症状ではない可能性があります。

冷やしても痛みが治まらないという場合は、温めることによって対処することができるとされています。

次ページ揉み返しと好転反応