サウナは美容効果抜群!効果的な入浴方法4選

みなさんサウナはお好きですか?
サウナにはたくさんの美容効果があるという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?なんと、サウナ発祥の地フィンランドでは、国民の99%が週に1回はサウナに入るそうですよ!
日本でも広くサウナは親しまれており、スーパー銭湯やスパ施設など、気軽に立ち寄れるサウナがたくさんありますね。

そこで今回は、サウナで得られる美容効果をさらに高める方法についてご紹介していきます!
女性だけではなく、男性にも役立つ情報がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

引用https://www.shutterstock.com

サウナの種類

まずは、サウナの種類から。サウナには大きく分けて4つの種類があります。
それぞれに特徴があるのでひとつずつチェックしてみましょう。

ミストサウナ

ミストサウナとは、室内に霧状のミストが充満しており、設定温度は40~50℃とやや低めに設定されているサウナです。
低温設定なので、皮膚が弱い方や長時間サウナを楽しみたい人に非常におすすめ。
長時間入ることで身体の芯から温まると評判のサウナです。

塩サウナ

塩サウナとは、読んで字の如く”塩を身体に塗って入るサウナ”のことを言います。ミストサウナ同様、40~50℃に設定されているモノが多く、皮膚が弱い方や長時間楽しみたい方におすすめです。
塩を塗ることで、毛穴に詰まった汚れや老廃物を排出する効果があると言われおり、美肌効果・美髪効果・ダイエット効果・自律神経を整えるなど、多くの効果・効能が期待できます。

引用https://www.shutterstock.com

ドライサウナ(高温サウナ)

日本国内において最も定番のサウナはドライサウナ(高温サウナ)ですね!ドライサウナはよく温浴施設に設置されているので、利用したことがある方も多いのではないかと思います。室内は80~100℃と非常に高温で、湿度は10%以下というかなり低い設定となっており、特に男性からの支持を得ているサウナです。
ドライサウナの効果的な入り方は、「入る→上がる→入る……」というように、短時間ずつ何度か繰り返すこと。美肌、冷え性改善、ダイエットなどなど!多くの効果が期待できますよ♪

ロウリュ

ロウリュとは、サウナの本場フィンランドで古くから伝わる入浴方法のひとつです。
室内にあるサウナストーンに水をかけ、そこから立ち上る蒸気を浴びるという独特な入浴方法で、日本では2000年代の初め頃より注目が集まりだしました。
蒸気を発生させることで体感温度を一気にあげ、発汗作用を促進させる効果があるので、美容効果はもちろん、健康促進や体質改善などの多くの効果・効能が期待できます。

引用https://www.shutterstock.com

サウナで得られる美容効果

では、サウナで得られる美容効果とは一体どのようなものがあるのでしょうか?
確認していきましょう。

美肌効果

サウナには、デトックス効果(毛穴に詰まった皮脂や古い角質、体内に溜まった老廃物を排出すること)が大いに期待できます。サウナに入った時、初めのうちはベタベタとした汗がでてきますが、しばらくするとサラサラの汗に変わります。それが、老廃物が出切ったサイン!ニキビ予防、美肌効果、体質改善、体内の有害物質を排出する効果などなど!身体の内側と外側からキレイになることができますよ♪

引用https://www.shutterstock.com

アンチエイジング

アンチエイジングを語る上で忘れてはならないのが「血管」についてです。
”人は血管と共に老いる”と言われるように、血管の老いは動脈硬化や血栓など、身体に甚大な被害を及ぼすほか、肌のたるみやシワなど、老化の大きな原因となってしまいます。
そこでおすすめしたいのがサウナ!サウナには血管の膨張・血流改善と言った効果があるのです。動脈硬化や脳梗塞などを予防するほか、若返り効果も期待できますよ!また、体内に潜む活性酸素を無効化する「抗酸化作用」が働くので、アンチエイジングも大いに期待できます。

ダイエット

「サウナに入って体重が落ちた!」という経験された方もおられるのではないでしょうか?しかし、実際のところ、サウナに入るだけではダイエット効果があるとは言えないのです。サウナでは大量の汗をかきますよね。汗を大量にかくことで体内の水分が排出されます。そのため、一時的に体重は落ちますが、体脂肪が減った訳ではないのです。

サウナには、血行をよくし新陳代謝を高める働きがあります。そのため、サウナに入ることで「脂肪を燃焼しやすい身体」を作ることができます。サウナに入ることに加え、普段から運動を心がけ脂肪を燃焼させることによって、ダイエット効果が期待できるという訳です。

引用https://www.shutterstock.com

安眠・快眠効果

「最近寝れないな」、「寝つき・寝起きが悪いな」という方にもサウナは非常におすすめです。
人間の身体というのは、体温が下がるにつれ眠気がやってくる、という仕組みになっています。

サウナで身体の芯まで温まる→徐々に体温が低下してくる→眠気がやってくる→気持ちよく眠れる

というように、サウナには安眠・快眠に導く効果があるのです。
質の良い睡眠をとることは、美肌効果や体質改善
にもつながっていきますね!

効果的なサウナの入り方

サウナで得られる効果を更に上げるためには、一体どのようにすればいいのでしょう?
ここからは効果的なサウナの入り方を紹介していきます。ぜひ実践してみてくださいね!

入る前の準備をする

まずは、しっかりと身体を洗いましょう。しっかりと身体を洗うことで、発汗作用を促し効果的に汗をかくことができます。
また、サウナに入る前には湯船でしっかりと身体を温めるようにしましょう。身体を温めることで、サウナに入った時に汗が出やすくなります。

入る→クールダウン→入るを繰り返す

サウナに入る→水風呂で冷やす→入る→冷やすを繰り返しましょう。この入浴方法を繰り返すことにより、自律神経が刺激され、ストレス解消・疲労回復・不眠改善などの効果を期待することができます。
慣れない間は無理をせず、サウナに5分、水風呂に30秒~1分程度を目安に入ると良いでしょう。

低温でゆっくり入る

低温でゆっくり入ることで、交感神経を鎮め気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。
特に、ストレスを抱えている人・うつ気味・不眠解消に悩まれている方にはおすすめです。40~50℃に設定されているミストサウナに15~20分程度入るとよいでしょう。

高温のサウナに短時間入る

実は、高温のサウナに短時間入るというのは、美容に非常に効果的なのです。一気に汗をかくことで、体内の老廃物を排出、毛穴に詰まった汚れなどを短時間で取り除くことができるからです。
これは、長風呂が苦手な女性や、男性に是非おすすめしたいサウナの入り方です。

引用https://www.shutterstock.com

入る際の注意点3つ

ここからは、サウナに入る際に注意したいポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

食後は避ける

食後は食べたものを消化するために、胃や腸といった消化器に血液が集中します。そのような状態でサウナに入ってしまうと、全身に血液が行き渡りにくくなり、得られるはずの効果が半減してしまいます。
また、満腹時にサウナに入ることで、吐き気やめまいなどの症状を起こす場合もあります。サウナに入る際、満腹時は必ず避けるようにしましょう。

極端に疲れている時は避ける

あまりに疲労が溜まっている時もサウナへの入浴は避けましょう。極度に疲労が溜まっていると、吐き気やめまい、動悸などを感じる場合があります。サウナに入って病院に運ばれた……なんてことにならないよう、しっかりと休息を取ってから入浴するようにしましょう。

水分補給を欠かさない

水分補給を欠かさないようにすることは、サウナに入る際には絶対にかかせない注意点です!
サウナでは短時間に大量の汗をかきます。体内の水分量が著しく減ることで、脱水症状や吐き気など、体調不良の原因となってしまうのです。
しっかりと水分補給を行いながらサウナを楽しみましょう。施設によっては、浴場に無料のウォーターサーバーなどを設置している場合もありますよ!

引用https://www.shutterstock.com

入浴後に行いたいこと

最後に、サウナの効果を最大限に引き出すために、入浴後に行いたいことをご紹介します!

身体が温かいうちにしっかりと睡眠を取る

サウナ後は、できるだけ早めに就寝するようにしましょう!サウナで温められた身体は、徐々に温度が下がってゆき、段々と眠気を感じるようになっていきます。
その状態で睡眠に入ることにより、美容効果・健康増進・体質改善など多くの効果・効能がより効果的に得られるのです。サウナ後は、出来るだけ早くベッドに入るようにしましょう!

サウナにはメリットがいっぱい

いかがでしたか?サウナには様々なメリットがいっぱい!ぜひこの機会に、効果的なサウナの入浴方法を試してみてくださいね♪