老けて見える原因にも!?疲れた顔を若々しくさせるたった3つの方法

疲れ顔は老けて見える原因にもなるので、しっかりと改善しておきたいところですよね。今回は疲れ顔が気になっている方向けに、顔が疲れた印象になってしまう主な原因や改善方法、疲れ顔をカバーして生き生きと見せるためのメイク方法をご紹介していきます。

疲れた顔に見えてしまう原因とは

疲れた顔に見えてしまう原因には、さまざまなものがあります。疲れ顔を改善するためには原因を知っておく必要がありますので、まずは原因を確認しておきましょう。

睡眠が不足している

睡眠が不足すると、顔色が悪くなり、疲れた顔に見えてしまいがちです。「最近顔色が悪い」「濃いクマが出来ている」「人から『疲れた顔をしている』と言われた」という方は、睡眠時間が足りているかどうか振り返ってみてください。
睡眠は健康や美容にとって、非常に重要なもの。必要な睡眠時間は人によって異なりますが、成人女性の場合は7時間~9時間程度であると言われています。

寝不足で顔色が悪い人

引用https://www.shutterstock.com

栄養が偏っている・不足している

ビタミンやミネラル、タンパク質などの必要な栄養が不足している場合にも、顔色が悪くなったり、お肌が荒れたりしやすくなります。疲れ顔が気になる方は「最近外食や中食が続いていないか?」「バランスの取れた食事をしているか?」「ごはんの代わりにお菓子を食べてしまっていないか?」などをチェックしてみてください。

血行が悪い

血行が悪くなってしまっていると、顔色も悪くなりがちです。冷え性の方で疲れた印象の顔になりやすい方は、血行不良が原因の可能性があります。


身体が疲れやすい|疲労が溜まる原因と4つの改善策では疲れの原因について詳しく説明しています。


疲れ顔を改善させるための3つの方法

疲れた顔に見える原因をご紹介したところで、つぎは疲れた顔を若々しい印象にさせる方法を3つご紹介します。
どれも生活の中で少し気を付けるだけの簡単なことでなので、是非毎日の中に取り入れてみてください。

質の良い睡眠をとる

良質な睡眠をしっかりととることは、疲れ顔改善のためにも、美容と健康のためにも大切です。忙しいとつい睡眠時間を削ってしまうこともあるかもしれませんが、できるだけきちんと眠るようにしてください。
「眠ろうと思ってもなかなか寝付くことができない」「夜中こまめに目が覚めてしまう」という方は、質の良い睡眠をとるために、寝る前にリラックスする時間を設けてみてはいかがでしょうか。
リラックス方法はたくさんあるので、あなたに合いそうなものを試してみてくださいね。

簡単にできるおすすめのリラックス方法

  • ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
  • リラックス効果のあるアロマオイルを寝室で焚く
  • 気持ちが落ち着く音楽を聴く
  • 寝る前に軽くストレッチをする
  • ノンカフェインの温かい飲み物(ハーブティーなど)を飲む

質の良い睡眠

引用https://www.shutterstock.com

バランスの良い食生活を心がける

先ほどご説明したように、ビタミンやミネラル、タンパク質などの必要な栄養を摂取することはお肌の改善に非常に大切。食事はバランスよく食べるように心がけてみてください。
野菜や果物をたっぷり食べるようにするのはもちろん、ダイエット中の女性が避けがちな肉類もきちんと食べることが大切です。タンパク質の摂取には、魚類もおすすめですよ。
忙しくてなかなか自炊ができないという方や、どうしても外食が多くなってしまう方は、不足しがちな栄養素をサプリメントで補うのも良いでしょう。ただしサプリメントはあくまでサブなので、できるだけ食品から栄養を摂ることが大切です。
はりのあるつややかなお肌は食事から。ダイエット中でもきちんと3食、バランスのいい食事を心がけましょう。

バランスのいい食事を食べているきれいな女性

引用https://www.shutterstock.com

マッサージで血流を良くする

血行が悪くて顔色が悪かったり、疲れた印象の顔になってしまっている場合には、マッサージなどで血流を良くしてあげると良いでしょう。お顔の血行がよくなることで、疲れ顔に見える原因でもあるくすみを改善してくれます。
マッサージのタイミングは身体が温まっているときに行うのがベスト。お風呂あがりにマッサージオイルや乳液を使用し、優しくマッサージしてあげましょう。
おすすめは普段使用している乳液に1滴オイルを混ぜてのマッサージ。お気に入りの香りのものを使用するとリラックス効果も期待できますよ。
また、オイルでお肌にふたをすることで、乾燥を防ぎ美肌効果も。

きれいな女性

引用https://www.shutterstock.com

マッサージにより、疲れでむくんだお顔もスッキリ生き生きとした印象に。
毎日のスキンケアにちょっとした工夫をすることで、疲れ顔を改善することができます。

疲れ顔をカバーするメイク方法

疲れた顔は生活を整えることで改善していくことが大切になりますが、どうしようもないときもありますよね。
仕事などで忙しく、生活のバランスが乱れてしまうこともあるでしょう。そんなときには疲れ顔をカバーするメイク方法を試してみてください。少しの工夫で、生き生きとした若々しい顔に見せることができますよ。

疲れた顔とメイクでいきいきした顔

引用https://www.shutterstock.com

コントロールカラーを使って肌色を健康的に見せる

疲れが顔に出て、顔色が悪くなっているときには、コントロールカラーを使って、お肌の色味を整えてあげましょう。使用するコントロールカラーの色は、お肌の状態に合わせて選ぶように。
顔色が悪く青白い印象があるときには、血色感を足してくれるピンクのコントロールカラーが役立ちます。ピンクのコントロールカラーを顔全体に薄く伸ばしてあげれば、やりすぎ感も出にくく、ナチュラルに疲れ顔をカバーすることができますよ。

血色感のなさもお肌のくすみも両方気になるという場合には、パープルやラベンダーカラーがおすすめです。くすみを飛ばして透明感を与える効果と、適度な血色感をプラスする効果の、両方を得ることができますよ。
健康的な顔色に見せたい場合や、お肌の赤みをナチュラルにカバーしたいときにおすすめなのは、イエローのコントロールカラーです。健康的で若々しい印象に導いてくれます。

コンシーラーでクマをカバーする

クマが酷いと、疲れた印象に見えてしまいます。血行不良のクマは目元のマッサージで緩和させることができる場合もありますが、時間がないときやクマが濃く目立ってしまっているときにはコンシーラーを使ってカバーするのがおすすめ。
目元は乾燥したりメイクがヨレたりしやすいところなので、クマをカバーするのに使うコンシーラーはフィット感が高いものや、保湿力が高いものを選ぶと良いでしょう。色味は肌色よりもやや明るいものにすると、目元が明るくなり、若々しい印象になりますよ。

ハイライトでお肌にツヤをプラスし生き生きと見せる

ツヤのあるお肌は若々しく見えますよね。疲れ顔が気になるときこそハイライターを活用して、お肌に健康的なツヤ感を足しておきましょう。
ツヤを足したいときには、ハイライターはクリームタイプのものを使うことをおすすめします。ラメ・パールは控えめなものの方が、上品かつナチュラルに仕上がりますよ。

チークを使って顔色を良く見える

チークで顔色を良く見せるのも、疲れ顔カバーに効果的です。ただしチークは濃く入れすぎてしまうと若作り感が出てしまったり、メイクが失敗したかのような印象になってしまう場合があるので注意してください。
健康的な顔色に見せたい場合は、チークはコーラルピンクやピーチカラーなどの肌馴染みのよいナチュラルなカラーか、明るい雰囲気をプラスしてくれるオレンジを選ぶと良いでしょう。
またチークは頬の内側から外側に向かって、斜めになるように入れると、リフトアップして見える効果も得られます。


疲れ顔をカバーするメイクアップ法は【プロが教えるメイクのやり方!】初心者でもキレイになれる2018年ピンクメイクのやり方の記事で詳しく説明しています。


疲れ顔を改善して生き生きと!

疲れた顔の原因や改善方法をご紹介しました。疲れ顔を改善して、若々しく健康的な雰囲気を手に入れましょう。ご紹介した改善方法や疲れ顔をカバーするためのメイクポイント使うことにより、もう「疲れてる?」なんて言わせません。

〈この記事を作成したのは〉

Sayuki
東京都在住。美容・ヘアメイク・女性のライフスタイルなど、女性向け記事作成を得意とするウェブライター。