男性でも更年期に!?男性更年期に効果的なサプリメントの成分とは?

更年期は女性がなるものだと思ってませんか?

「更年期障害」といえば、女性ホルモンの分泌が減少することで起こる、女性の不調として知られています。
女性ホルモンのエストロゲンは50歳前後で閉経を迎えると減少してしまうため、更年期は年老いたことの特徴としても考えられています。

しかし、最近テレビでも取り上げられるようになってきた「男性の更年期障害」。女性ホルモンのない男性がどうして更年期障害になり、またどんな症状が起こるのでしょうか?
あまり知られてない分、男性の更年期の症状は別の原因で考えられているのかもしれません。男性の更年期の症状や対処法を詳しくご紹介します!

男性の更年期障害ってどんな症状が出るの?

まだまだ知られていない、男性の更年期障害。一体どんな症状が現れるのでしょう?

男性の更年期障害って何?

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

男性の更年期障害にもホルモンバランスが大きく影響していきます。
男性の場合は、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌が低下することで起こります。「LOH症候群」とも言われています。

男性でも更年期になるということがあまり知られていないので、自分でも「更年期の症状だ」と気付かないことの方が多いのです。

テストステロンは20代で一番多く分泌され、30代以降は徐々に減少していきます。そして男性更年期障害の症状は、40代を過ぎてから表れることが多いです。
ちょうどこの年代の男性は仕事も重要なポストを任される、家庭の問題も増えてくるタイミングでもあるでしょう。精神的にも肉体的にもストレスを受けやすくなってしまいます。

そのため症状の原因を「仕事や家庭のせい」「ただの疲れ」だと考えてしまう人が多いのです。

身体への症状

  1. 発汗、ほてり
  2. 睡眠障害
  3. メタボリックシンドローム
  4. 慢性疲労
  5. 心筋梗塞、狭心症
  6. 頭痛、めまい

テストステロンには、筋肉や骨を作る役割があります。よって、テストステロンが減少すると、筋肉量が低下するので代謝が悪くなり、疲れがたまりやすくなったり、内臓脂肪が溜まりやすくなったりするのです。

食べる量が増えていないのに、太りやすくなっていませんか?それは更年期が原因かもしれません。

心への症状

  1. イライラする、不機嫌になる
  2. 不安、パニック、悲しくなる
  3. うつ、笑わない
  4. 食欲がない
  5. 集中力がない、やる気がない
  6. 仕事のミスが増える

テストステロンには、ストレス軽減効果があるので、少なくなると不安になったり、うつ状態に近くなるといった症状が出てきます。
不機嫌になったり、イライラしやすくなったりする場合もあり、仕事に対してもやる気や集中力がなくなって、周りからは仕事態度に問題があると思われてしまうこともあるから気をつけなくてはいけません。

性への症状

  1. 勃起障害
  2. 性欲の減退
  3. 頻尿

テストステロンには「ドーパミン」増やす働きがあります。ドーパミンは、神経伝達物質の一つで、興奮作用があります。
また、テストステロンには異性を引き付けるフェロモンのような作用もあります。
このような作用のあるテストステロンが減少すると、性欲が減り、勃起障害(ED)にもなってしまうのです。男性としての自信を無くしてしまうという人もいるでしょう。

心当たりのある人はコレで更年期に対応しよう!

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

ここからは、男性の更年期障害の対処方法を見ていきます!

対処法その1 ホルモン補填療法

男性の更年期障害は、医師による治療を受けることをおすすめします。ホルモン補填療法は、男性ホルモンを外から補う治療方法です。保険も適応される治療です。
筋肉注射をして補う方法と、男性ホルモン軟膏を1日に1~2回陰嚢の皮膚に塗るという治療法があります。

効果が見られる人もいれば、見られない人もいます。そして、副作用として、肝機能障害、脱毛、吐き気、嘔吐などが見られる場合が出てくる人もいるでしょう。
そして、前立腺疾患や睡眠時無呼吸症候群を持っている人は、症状を悪化させる場合がありますので、注意が必要です。
医師と相談しながら治療をしていき、その指示に従うようにしてください。

対処法その2 食生活の改善

男性更年期障害はテストステロンの減少が原因になります。テストステロンの減少を抑え、分泌を促すためには、食生活の改善も大切です。
基本的には栄養バランスの整った食生活をすることを心がけましょう。
食生活が乱れて肥満になると、テストステロンの分泌が低下してしまいます。肥満にならないように、高カロリー、高脂肪の食事を控えることが必要です。

また、テストステロンの分泌を促す食べ物として、良質なタンパク質、亜鉛を含む食べ物が良いと言われています。

対処法その3 適度な運動

肥満はテストステロンの減少につながるので、肥満解消のためには適度な運動をすることが効果的です。
運動で筋肉を刺激すると、テストステロンの分泌が促進されます。筋肉がつくことで、身体の代謝機能が上がり痩せやすい身体にすることができます。

その4 睡眠の確保

40代以降の男性と言えば、仕事が忙しい年代。睡眠時間が少なくなっている人も多いのではないでしょうか。しかし、しっかりと睡眠をとることでテストステロンの分泌が促進されるのです。
寝ている間に身体のホルモンのバランスは調整されています。睡眠時間を削らないような生活リズムを心がけましょう。

対処法その5 ストレス発散

ストレスが増えることでも、テストステロンは減少してしまうことが分かっています。仕事ばかりしているというのではなく、趣味の時間を取ったり、身体を軽く動かしたりなど、ストレス発散は意識して行なうようにしてください。

男性更年期障害はサプリが有効?

男性更年期障害の対処法の中に「食生活の改善」がありました。しかし、外食が多い、忙しくて時間が取れないなど、食生活の改善が難しい人には、サプリメントを上手に活用するという方法もあります。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

男性更年期障害に効果的なサプリメント成分を見ていきましょう!

亜鉛

亜鉛はミネラルの一つで、牡蠣やのり、レバーなどに多く含まれています。亜鉛は神経伝達、細胞分裂など、生命活動に関わる酵素の働きを助ける効果が期待できます。
よって、ホルモンの合成や分泌にも大きく関わります。亜鉛不足は性的な機能に影響を及ぼすと言われているので、「セックスミネラル」とも呼ばれているほどです。
インスタント食品や加工食品が多い現代の食生活では、亜鉛は不足しがちな栄養素。体内に貯めておくことができないので、サプリで毎日補うことがおすすめです。

アルギニン

アルギニンは私達の身体を作る重要なアミノ酸の一つです。そして、テストステロンの分泌を促進させるために必要な栄養素です。

アルギニンは体内で作られますが20代を過ぎると、ほとんど作られなくなってしまいます。よって、食べ物から補う必要があります。

牛肉や卵、玄米、エビなどに多く含まれています。コレステロールが高い食べ物にも多く含まれているので、サプリを取り入れるのも良いでしょう。

マカ

マカは南米で栽培されている植物です。私達が生きていくために必要な栄養素がたくさん含まれており、ホルモンバランスや自律神経を調節する働きがあります。

マカによって、テストステロンを直接的に増やすということはありませんが、間接的に分泌量を増やすということが期待できます。
滋養強壮、疲労回復、男らしさの回復などに役立つとして、男性用サプリに配合されていることも多いです。

トンカットアリ

トンカットアリは、マレーシア原産の薬用植物です。精力増強に良いとして、マカや亜鉛と併用されることが多く見られます。
トンカットアリは、ビタミンB6、亜鉛などがバランスよく含まれていて、テストステロンの分泌を調整してくれる作用があります。

タマネギのアリイン類

タマネギのアリイン類とは、タマネギに含まれているアミノ酸の一種です。これが、テストステロンの分泌を促す作用があることが分かってきています。
アリイン類は、細かくカットすることや長時間の加熱によって変質してしまいます。よって、通常の調理方法ではテストステロンに有効なアリイン類は摂取できそうにありません。
そこで、近年開発された精製技術によってアリイン類が抽出されています。それをサプリから摂取することでテストステロンの分泌向上に期待が持てるのです。

男性更年期に上手にサプリを取り入れよう

男性にも更年期障害が起こることが、分かってきています。認知度が低く、「年のせい」「疲れのせい」という理由でなかなか人にも相談しない男性が多いとも言われています。

引用:https://foryourimages.com

引用:https://foryourimages.com

男性更年期障害は、男性ホルモンであるテストステロンの減少によって起こります。病院での治療もできますが、自分で食生活や生活習慣を改善することでも対応することはできます。
そこで、上手にサプリを取り入れることも有効です。栄養素は毎日継続して摂取することが大切。しかし、現代の食事では難しいこともあるからです。
テストステロンの分泌を助ける、亜鉛やアルギニン、マカなどは男性におすすめの成分として有名。トンカットアリやタマネギのアリイン類も最近注目の成分です。
まずは男性の更年期の症状を知りましょう。そして、上手にサプリを取り入れて男性更年期障害を乗り切りましょう!