リンパマッサージはそんなに良いの?今さら聞けないリンパマッサージの方法を教えます!

美容雑誌やブログなどでも良く目にする「リンパマッサージが効果的」の文字。そもそも、リンパって何だろう、どうしてリンパをマッサージすると、美容や健康に効果が出るのだろう?と疑問に思う方もいるかもしれませんね。そして、どのような方法が効果的なのか?というのも気になるところです。

今回はそんなリンパマッサージに関するお話。リンパマッサージはどのようなものなのか、そしてどんな方法があるのかをご紹介していきます。

そもそもリンパマッサージとは?

リンパマッサージってそもそも何だろうという素朴な疑問にお答えしていきます。

リンパを知ろう

「リンパ」は血液の中の「血しょう」という成分が、血管の外にしみ出して、リンパ管に入り、リンパ液となります。リンパ管は身体中に張り巡らされており、リンパ管の通り道に「リンパ節」と言われている部分があります。全身に約800か所もあるとされているんですね。

リンパの役割とは?リンパが滞ると体に影響が!?

リンパの役割は、各細胞から排出される老廃物の運搬、身体を守るために免疫機能を担っているということ。血液は心臓のポンプによって、全身を循環しますが、リンパは筋肉の動きによって流れるので、筋力の低下や運動不足でリンパは滞ってしまいます。
そうなると次のようなトラブルが起こるようになります。

  • むくみ
  • 肩こり
  • 疲労
  • 冷え症
  • 免疫力の低下
  • 肌トラブル
  • たるみ

そして、そんな滞ったリンパ液を流しやすくするために行うのが、「リンパマッサージ」なのです。リンパの流れる方向に沿って、リンパ節まで流すマッサージのことを言います。

部位別リンパマッサージ:顔

ここからは部位別のリンパマッサージの効果や方法について、お話していきます。まずは「顔」から。人と対面するときに必ず見られる顔。そんな顔がむくんでいたり、たるんでいたりすると少し恥ずかしいですよね。リンパマッサージはそんなむくんだ顔にも効果的なようです。

顔のリンパマッサージはこんな部分に効果的!

顔のリンパが滞っていると、むくみやすくなり、二重顎やたるみ、シワの原因になってしまうそうです。また、老廃物が溜まっていると、肌の生まれ変わりである代謝も悪くなります。ニキビもできやすくなり、治りにくくもなります。リンパが滞っていると、あまり良い影響はないようです。
顔のリンパの流れが良くすると、次のようなことが期待できます。

  • リフトアップ効果
  • 肌に透明感が出る
  • ニキビ予防、ニキビ改善
  • アンチエイジング

すっきりとした、フェイスラインになり、透明感のある明るい肌色の、若々しい肌にすることが期待できるのです。

顔のリンパマッサージの方法

顔のリンパマッサージは、マッサージオイルやクリームがあると、滑りが良くなり、肌への負担も軽くなるので、一緒に使用するのがおすすめです。
長時間かけてリンパマッサージを行ってしまうと、肌に負担がかかってしまうので何度も同じマッサージを繰り返さないように、優しく行いましょう。以下プレマッサージから部位別のマッサージ方法のご紹介です。

プレマッサージ

  1. 顔、首全体にマッサージクリームやオイルを塗る。
  2. 鎖骨のくぼんだ所を、指3~4本使って少しほぐす。
  3. 首の後ろの首筋を指3~4本でほぐす。
  4. 耳の下の「耳下腺リンパ節」を軽くほぐす。
  5. 手の平全体を使って、耳下腺から鎖骨のくぼみまで、軽くさする。

額のマッサージ

  1. 人差し指、中指、薬指、小指の指の腹で、額全体をプッシュしながらほぐす。
  2. 手の平でおでこをこめかみの方までさすり、最後にこめかみをプッシュする。

目の周りのマッサージ

目頭から目尻に向かって、目の上と下を骨に沿うような感じで優しく4本の指で流します。3回程繰り返し、最後にこめかみをプッシュする

目の周りの皮膚は特に薄いので、こすったり、引っ張ったりしないように注意しましょう。

鼻からほほ、フェイスラインのマッサージ

  1. 小鼻の横は、中指の腹を使ってくるくる回し、鼻筋の横も中指の腹で上に引き上げるように動かす。
  2. 親指以外の4本の指全体を使って、鼻横からこめかみ、口角から耳の前、あごから耳下腺まで引き上げるように優しく持ち上げる。これを3回程繰り返します。
  3. 手の平全体で、ほほ全体包み込むようにして、フェイスラインを引き上げるようにして持ち上げ5秒程キープ。手の平を密着させて、真空状態にするようなイメージで。

部位別リンパマッサージ:脚

顔に続いて部位別でご紹介するのは「脚」です。脚はリンパの流れが悪くなると、むくみ、冷え、下半身太りなどが起こりやすくなります。立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事や家事をしていると、脚がパンパンになってしまうということはありませんか?

それは、リンパがうまく流れていない状態なのです。脚のリンパマッサージをすると次のような効果が見られます。

  • むくみが取れる
  • 脚やせになる
  • 冷えが改善される
  • セルライトが少なくなる

食事制限などのダイエットをして、体重が減ったとしても、脚が痩せにくいという人は、リンパの流れが悪くなっているという可能性があります。脚のリンパマッサージをすることで、むくみが取れて、すっきりとした美脚を目指すことができます。

脚痩せのためのリンパマッサージの方法

脚のリンパマッサージも、滑りやすくする方が良いので、マッサージオイルやクリームを使いましょう。脚のリンパマッサージは痛みを感じる方が効いていると思いがちですが、そうではありません。指の力で圧をかけていると、毛細血管を傷つけて、アザになってしまうことがあります。痛みを感じなくても、リンパは流れているので、正しい方法を知って、実践するようにしましょう。

以下、脚のリンパマッサージの方法をご紹介します。

プレマッサージ

脚全体に、マッサージクリームやオイルをまんべんなくつける。太ももの付け根に「鼠経リンパ節」があるので、手をグーの形にして、優しくグリグリとほぐします。

力を入れすぎないように気を付けます。

ふくらはぎのマッサージ

  1. まずは左の足から始めます。足の裏の土踏まずのやや上の辺り、湧泉(ゆうせん)というツボを親指の腹を使って、ゆっくりとほぐす。体力や気力を高めるという万能のツボと言われている部分。
  2. くるぶしの下、足首の筋の部分も親指の腹を使ってゆっくりとほぐす。痛みがある場合もあるので、無理をしないようにする。
  3. ひざを曲げて、三角に立てて、両手でふくらはぎを包み込むように、下から上に交互に持ち上げるように動かす。
  4. 両手の親指を使って、すねの骨の近くの外側、内側を、足首からひざの方向に少し圧をかけるように上下交互に引き上げます。
  5. ひざの裏を親指以外の4本の指でゆっくりとほぐします。

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われています。ふくらはぎの筋肉の動きが、ポンプの役割をしているので、しっかりと流すようにしましょう。マッサージをすることで、老廃物が排出しやすくなり、むくみや冷えの予防になります。

太もものマッサージ

  1. 太ももの内側、外側を両手で大きくつかむようにしてほぐす。小さくつまんでしまうと、皮膚が伸びてしまうだけなので、脂肪や筋肉を大きくつかむようなイメージで。
  2. 両手で手の平全体を使って、交互にひざから太ももの付け根までさすり上げる。
  3. 最後に足首から太ももまでを、手の平全体を使って優しくさすり上げる。
  4. 左足をここまでしたら、右足も同じようにふくらはぎから太ももまで行う。

リンパマッサージの注意点・タイミング

ここではセルフマッサージを行う上での注意点をお伝えします。リンパマッサージはやったけれど、炎症が起きてしまった!など肌トラブルに陥らないためにもしっかりチェックをしましょう!

リンパマッサージの注意点

リンパマッサージは、リンパの滞っている部分は少し触るだけでも痛みを感じることがあります。ですので、リンパマッサージは強い方が効果があると思っている人もいます。しかし、リンパは皮膚の浅い所にあるので、強くし過ぎてしまうと、逆に炎症を起こすようなトラブルにもなりかねません。圧力をかけすぎず、優しく行うようにしましょう。ゴシゴシとこすってしまうと、皮膚のたるみの原因になってしまいます。

特に顔は肌が薄いので、マッサージを行う時には、摩擦を与えないように注意しましょう。自己流になってしまいがちなので、思い込みでリンパマッサージを行わないように気を付けましょう。

リンパマッサージのタイミング

リンパマッサージは、できるだけ、血液循環が良い時に行った方が良いので、お風呂の後に行うのがおすすめです。それができない場合は、顔の場合は、ホットタオルで顔を温めた後、脚の場合は洗面器にお湯を張って、フットバスをして足を温めてから始めるのも良いでしょう。リンパマッサージをすると、老廃物が流れやすくなりますので、できるだけたっぷりの水分を取って、流れやすく外に排出しやすい状態にしてあげて下さい。

不安な人はプロにおまかせ!エステのリンパマッサージ

自分でのリンパマッサージは手の届きにくい場所もありますし、自己流になってしまっては、肌やリンパ管を傷つけてしまう恐れもあります。そこで、プロに頼むのもおすすめです。リンパ管や筋肉の位置を理解したエステでリンパマッサージをお願いすることで、正しいリンパマッサージの効果が得られます。また、タッチング効果といって、人に触られることでの安心感やリラックス効果も得られます。

リンパマッサージに加えて、脂肪燃焼を促すような脚やせマッサージが行えるエステもあるので、早く脚やせの効果を出したいという人にもおすすめです。家でのホームケアアドバイスも聞けるので、自分でするのは不安という人でも安心です。

正しいリンパマッサージで美肌、美脚になれる!

リンパは、老廃物の排出、運搬や免疫機能に関わる体液です。リンパの流れが悪くなるのは、筋肉の低下や運動不足。よって、リンパマッサージはリンパの流れを良くするためには、とても有効です。顔のリンパマッサージは、肌代謝が良くなるので、リフトアップ、アンチエイジングなど、美肌効果が期待できます。脚では、むくみや冷えの改善、脚やせ効果が見られます。

ただ、リンパマッサージには、正しいやり方があるので、力加減やマッサージの向きなど間違えないようにしなければ、逆に肌や身体を傷めてしまうことになってしまいます。正しいリンパマッサージで、美肌や美脚を目指しましょう!