美肌づくりに取り入れたい!ククイナッツオイルの5つの効果と6つの使い方!

美肌づくりに愛用している人も多い美容オイル。いろんな種類があって、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。そんな方は、ククイナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか?ここで、ククイナッツオイルの効果や効能など、魅力に迫ります。

ククイナッツオイルとは?

「ココナッツオイルは知っているけど、ククイナッツオイルは知らない」という人は多いと思います。ククイナッツオイルとは、ハワイの州木として指定されているククイの種子や果実から採られたオイルのこと。主成分はオレイン酸やリノール酸で、必脂肪酸やビタミンが豊富なため、スキンケアをはじめとしてあらゆる場面で利用されています。

ククイの実

引用:https://www.shutterstock.com/home

ククイの木は、トウダイグサ科に属します。ククイから採ったククイナッツオイルは、古代ハワイアンの時代から現代に至るまで何世紀にもわたってハワイの人たちの間で愛されてきました。

 

ククイナッツオイルの特徴

では、ククイナッツオイルは他のオイルとどう違うのでしょうか?さっそくククイナッツオイルの特徴を詳しく見ていきましょう!。

香りは?

ククイナッツ

引用:https://www.shutterstock.com/home

抽出方法などにもよりますが、ほんのりとナッツのような甘い香りがします。香りが苦手な場合は、無香料のものを選ぶといいでしょう。

色は?

薄い黄色

引用:https://www.shutterstock.com/home

ククイナッツオイルは、少し黄みがかった色のオイルです。オリーブオイルなどのようにはっきりとした色ではなく、ほんのりと色づいている感じですね。

テクスチャーは?

テクスチャー

引用:https://www.shutterstock.com/home

オイルの種類によってはベタつくものもありますが、ククイナッツオイルはサラッとしたテクスチャー。ベタつかず、よく伸びる上に肌への浸透もいいので、スキンケアに使いやすいオイルといえます。

肌への刺激はない?

ククイナッツオイルは肌への刺激が少ないオイルとしても知られています。赤ちゃんの肌にも使えますし、敏感肌やアトピー性皮膚炎で悩んでいる人の中にも愛用している人が多くいます。

ククイナッツオイルの性質

ククイナッツオイルはクセが強くないので、ほかのオイルとブレンドしても使うことができます。アーモンドオイルやマカダミアナッツオイルのような、ナッツ系のオイルとブレンドすると香りも邪魔しないのでおすすめですよ。

ただ、ククイナッツオイルの欠点としては、ほかのオイルと比べて酸化しやすいという点が挙げられます。そのため開封後は冷暗所に保存し、早めに使い切るようにしましょう。理想は開封後は1カ月以内には使い切ることです。

ククイナッツオイルの5つの効果・効能

ククイナッツオイルの基本情報を理解したところで、いよいよ本題のククイナッツオイルの効果や効能をみていきましょう。あなたのお肌の悩みを解決できる効能が、ククイナッツオイルには含まれているかもしれません。

その1 日焼け後の肌の炎症を抑えてくれる

日焼け後の肌にククイナッツオイルを塗ると、肌の炎症を抑える作用が期待できます。「うっかり日焼けしてしまった!」なんていう時でも、ククイナッツオイルでケアすれば肌のヒリヒリや日焼け後のダメージを軽減できますよ。

その2 紫外線から肌を守ってくれる

ククイナッツオイルは日焼け後の肌のケアだけでなく、紫外線対策としても効果的です。ハワイでは、太陽の日差しから肌を守るために赤ちゃんの肌にククイナッツオイルを塗るのが昔からの習慣だったのだとか。

紫外線吸収剤や紫外線散乱剤などの成分が含まれていない天然の日焼け止めとして、ククイナッツオイルは肌が敏感な人でも使用できます。

その3 肌の乾燥を抑えてくれる

サラッとしたテクスチャーのククイナッツオイルは肌にすぐに浸透して潤いを与え、同時に肌の水分が逃げないようにしてくれます。なので、乾燥肌の人にもおすすめですし、肌が乾燥しやすい季節の乾燥対策にも効果的です。

その4 シワなどの肌の老化防止に効果的

ククイナッツオイルにはリノール酸が豊富に含まれています。このリノール酸には、肌のシワを目立たなくする効果があるされています。

また、ククイナッツオイルには肌を保護し、肌のバリア機能を高めてくれる作用も。シワの原因になる紫外線などの影響からも肌を守ってくれるので、肌老化を防ぐためにも、ククイナッツオイルはおすすめです。

その5 肌荒れを改善

炎症を鎮める効果があるため、ククイナッツオイルは肌荒れの改善にも有効です。季節の変わり目やホルモンバランスの関係で肌荒れに悩まされている人は、ククイナッツオイルでケアをしてみるといいでしょう。

また、「ニキビが炎症して痛い」「ニキビが悪化して困っている」という場合でも、ククイナッツオイルがおすすめです。ニキビの炎症を鎮めてくれるので、ニキビの改善目的にククイナッツオイルを使っている人も少なくありません。

ククイナッツオイルの効果的な使い方

さまざまな効果・効能があるククイナッツオイルは、いろんな用途に使うことができます。ククイナッツオイルの使い方をご紹介していきます。

使い方1 毎日のスキンケアに

スキンケアに

引用:https://www.shutterstock.com/home

オイルの中には毛穴をふさいで、毛穴詰まりの原因となるものもありますが、ククイナッツオイルは毛穴をふさがないので、毎日のスキンケアに安心して取り入れることができます。スキンケアの最後に、数滴を手にとって、肌全体になじませましょう。ククイナッツオイルは少量でもよく伸びるので、数滴で構いません。日焼け止めとしても使えるので、朝のスキンケアに使用しても問題ありません。

肌トラブルの改善のためにはポイント使いで

ニキビや肌荒れ、シワなどの肌トラブルを改善するためには、ククイナッツオイルを少し手にとって、気になる部分に塗り込みましょう。アトピー性皮膚炎などの症状緩和のためにも使用できますよ。

使い方2 ボディマッサージに

マッサージに

引用:https://www.shutterstock.com/home

足や腕など、ボディのマッサージにククイナッツオイルを使うのもおすすめです。ククイナッツオイルは伸びがいいですし、使用後に肌がベタベタしないので、マッサージ用のオイルにも適しています。単独で使うのもいいですし、他のオイルとブレンドして使ってもいいですよ。


オイルを使ってリンパマッサージ!【リンパマッサージはそんなに良いの?今さら聞けないリンパマッサージの方法を教えます!】では顔や脚痩せマッサージをご紹介しています☆


使い方3 ポイントメイクのメイク落としに

メイク落としに

引用:https://www.shutterstock.com/home

ウォータープルーフのマスカラやアイライナー、口紅などのメイク落としにもククイナッツオイルは使用できます。コットンにククイナッツオイルを含ませて、やさしく目元や口元を拭き取れば、きれいにメイクを落とすことができますよ。

もし、ポイントメイクが落ちにくい場合は、無理に落とそうとするのではなく、しばらくオイルをなじませて、その後拭き取るようにすると、スルッと落ちます。特に目元は皮膚が薄いので、こすらないように注意してください。

使い方4 ヘアケアに

ヘアケアに

引用:https://www.shutterstock.com/home

洗髪後、タオルドライした後の髪の毛にククイナッツオイルを使用すると、ツヤのあるしっとりとした髪の毛に仕上がります。髪のパサつきや絡まりなどで悩んでいる人は、ぜひお試しを!

髪につけるオイルの量が多すぎると、濡れた感じの髪の毛に仕上がってしますので、オイルの量には注意してください。

使い方5 お風呂上がりのボディケアに

ボディケアに

引用:https://www.shutterstock.com/home

お風呂上がりの肌が濡れた状態のときに、ククイナッツオイルをボディに塗り込みます。その後、肌の水分を軽くタオルで吸い取ってください。そうすることで、乾燥知らずのしっとりボディになれますよ。

使い方6 リキッドファンデーションに混ぜても

リキッドファンデに混ぜて

引用:https://www.shutterstock.com/home

リキッドファンデーションにククイナッツオイルを数滴落とすと、肌の乾燥対策になりますし、簡単にツヤ肌を作ることができます。しっとりとしたツヤ肌は、若々しい印象を与えますから、「老けてみられるのが悩み」という人にもおすすめです。

また、エアコンが効いた部屋で仕事をしている人や、海外旅行の際の機内などでの乾燥対策にも効果的です。

ククイナッツオイルを使って美肌を目指しましょう!

ハワイでは古くから愛されてきたククイナッツオイル。肌なじみが良く、ベタつかないので乾燥対策としてのスキンケアにもおすすめです。また紫外線対策や、ボディケア、ヘアケアなど幅広く使えるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


【セラピストが教える】肩こりに効果のアロマオイルは?セルフマッサージのやり方とは?の記事では肩こりに効くアロマオイルとマッサージをご紹介☆


〈この記事を作成しているのは〉
Marie
◎プロフィール
海外在住のライター。エステティシャンとして働いていた経験を生かし、美容系の記事をメインにライティングしている。メイクやスキンケアについての情報を集めるのが好きで、常に最新情報を検索しながらキレイを模索中。