指を鳴らすと指が太くなる?太くなる原因と細く見せるための方法とは?

指を鳴らすクセがある人いませんか?「指を鳴らさない方が良い」というのも聞いたことがあると思います。
それは、指を鳴らすクセによって指の太さが変わってくるからなのです。指を鳴らすことによって、どうして太くなってしまうのでしょうか?
指はすらっと細い方が素敵に見えますよね。きれいで細い指になれるための方法を見てみましょう。

<img src="2.jpg" alt="スラっとした指">

引用:https://foryourimages.com

どうして指を鳴らすと指が太くなるの?

指輪をしている時、ネイルをキレイにしている時、すらっとした細い指が理想的です。指を鳴らすだけで指は太くなってしまうのでしょうか?指が太くなる原因を見てみましょう。

指が太くなる原因その1 関節が伸びる

指の関節を鳴らすことによって、軟骨やじん帯、骨に強い力がかかります。そうなると関節が緩んで伸びてしまうこともあり、場合によっては関節部分が変形してしまうこともあるのです。
関節部分が変形してしまうと、指が曲がって見えたり、太く見えたりするようになります。

指が太くなる原因その2 炎症

指の関節を鳴らすために強い力が加わると、軟骨やじん帯に炎症を起こしてしまうこともあります。時には痛みを伴うことも出てきます。
指を曲げた時に自然に音が鳴っているには問題はありませんが、無理やり鳴らしている時には注意が必要です。
炎症が起こってしまうとその部分を修復するために、元の状態よりも頑丈になるようになります。指を鳴らすということを繰り返すたびに、指の関節は太くなってしまうのです。
関節がごつごつとしていると、全体的に指は太く見えるようになります。

指は鳴らさないためにはどうするの?

指が太くならないためには、指を鳴らさないようにしなければなりません。どのようにするのが良いのでしょうか?
指を鳴らす行為は、クセになってしまっているのでまずは意識することから始めなければなりません。

<img src="3.jpg" alt="ハンドマッサージ">

引用:https://foryourimages.com

指を鳴らさない方法その1 ストレッチやマッサージ

鳴らしたいと思った時には、手のストレッチをしてみたり、マッサージをしたりするようにして気を紛らわすようにしてみると良いですよ。
指を鳴らさないためでもありますが、血行も良くなり、むくみも取れやすくなるので、すらっとしたキレイな指になれますよ。
まず1週間は続けて意識してみましょう。そうすれば徐々に慣れてくるようになるはずです。

指ストレッチその1

  1. 手をグーの形にして、少し力をいれながら5秒握ります。
  2. 思い切り指を開いたパーを作ります。指を反らせるようなイメージで力いっぱい開きます。これを5秒キープします。

この動きを10~20回行います。手が次第にぽかぽかと温かくなってくるはずです。そのくらい行います。

指ストレッチその2

  1. 親指以外の4本の指を反対の手でにぎって、手の甲に向かってゆっくりと反らすようにします。
  2. 反対の手も同じように行います。
  3. 次は、指1本ずつゆっくりと反らしていきます。親指は手首に近づけるように反らせます。他の4本の指は1本ずつ手の甲に向かうように反らしていきます。

指マッサージその3

  1. 指全体を1本ずつ反対の手を使ってぎゅっとにぎります。ゆっくりと力をいれていき、痛くない程度に5秒間ににぎります。
  2. 1本の指につき2~3回行います。全ての指で同じように繰り返します。

指マッサージその4

  1. 指の付け根あたりを反対の親指と人差し指で軽くつまみます。
  2. 少し圧をかけながら、指先まで滑らせるように動かします。歯磨き粉のようなチューブを絞り出すようなイメージで優しく行います。
  3. 指の先端部分を少し圧を強めにして押すと気持ち良いでしょう。
  4. 今度はそのまま指の付け根に向かって、戻ります。
  5. 全ての指で同じように行い、3セットほど繰り返します。

指を鳴らさない方法その2 指の関節を曲げられないようにする

無意識にしてしまうクセがなかなか抑えられない場合は、指の関節に絆創膏や包帯、テープなどを巻いて、曲げにくいような状態を作ってしまっても良いかもしれません。
全部の関節にしてしまうと、日常生活に支障が出てしまうので、関節を鳴らす頻度が高い指にだけ行うようにしてみて下さい。

指ストレッチ、マッサージの注意点

ストレッチやマッサージを行う時には、力を入れすぎないように行いましょう。強い力を入れてしまえば、指を鳴らす時と同じように関節や筋肉に負担がかかり、炎症のもとになってしまいます。
ゆっくりとしたスピードで、痛気持ち良いくらいの圧で止めておきましょう。

<img src="4.jpg" alt="手をほぐす">

引用:https://foryourimages.com

(参考資料:https://doctors-me.com/doctor/column/6309)

指をどうして鳴らしてしまうの?

良くないことは分かっていても、なかなかやめられない……
そんな人も多いかもしれませんね。
そもそも、指を鳴らすという行動には何か意味があるのでしょうか?ここからは指を鳴らしてしまう原因についてご紹介します。

音による威嚇

マンガやテレビなどでも、ケンカの前に指をぽきぽきと鳴らすというシーンを見たことはありませんか?
指をぽきぽきと鳴らす音によって、「自分は力が強い」という威嚇をするという心理が働いているようです。

すっきりする

関節がぽきっと鳴ることで、すっきりとした経験があるとそれが習慣になってしまって繰り返してしまうのです。無意識のうちに指を鳴らすようになってしまいます。
指を鳴らしたすぐ後には、コリが取れたようなすっきりした気がしますが、筋肉がほぐれるなどのメリットはありません。

指の音はどこから出ているの?

指がぽきぽきなるのは、骨が折れているというわけではありません。「ぽきぽき」という音はどこから出てきているのでしょうか?

<img src="5.jpg" alt="指のマッサージ">

引用:https://foryourimages.com

指が鳴っている原因についてはいろいろな論争があり、分からない部分もありました。現在考えられている有力な説は「キャビテーション」です。
指の音は、関節から出てきています。そこから発せられる音は「関節内轢音」「クラッキング」と言われています。関節は骨と骨とをつなぐ部分で、そこには「関節腔」という隙間があります。
関節腔には関節液があり、指を曲げ伸ばしすると気化して気泡ができます。その気泡が破裂して、周辺の骨などに反響して出る音によって「ぱきぱき」というような音になるのです。
この気泡が破裂して出る音の現象を「キャビテーション」と言います。

(参考資料:https://mycarat.jp/articles/381
     :https://doctors-me.com/doctor/column/6309)

他の指が太くなる原因

指が太くなるのは、指を鳴らす以外のことも原因になる場合があります。すらっと細い指を目指すなら、他の原因も知っておきましょう。

<img src="7.jpg" alt="脂肪がつくと指も太る">

引用:https://foryourimages.com

むくみ

指は身体の末端ですので、血液やリンパの滞りによる「むくみ」の影響を受けやすくなるのです。
指がむくむ原因は次のようなものです。

  • 塩分や水分の摂り過ぎ
  • 冷え性
  • サイズが合っていない指輪をしている
  • 指を動かすことが少ない

指がむくむ時には、上で取り上げたようなストレッチやマッサージを行うのが効果的です。加えて、塩分を控えるなど食生活の見直しもすると良いでしょう。

指に力を入れる

重いものを持ち上げる、腕立て伏せのような筋トレをするなど、指に力を入れることを繰り返していると、指の関節周りの筋肉が発達して、指が太く見えるようになります。
普段からカバンや買い物袋などを持つ時には、指先に負担がかからないように気を付けましょう。カバンなら肩や腕にかける、重い買い物袋などはカートを使うなど工夫をしてみましょう。
筋トレでも、手や指を使わないような運動に切り替えるようにしてみて下さい。

全体的に太る

指は比較的脂肪がつきにくい部分ですが、全体的に太ってしまうと、やはり指も脂肪がついてしまって太くなります。

指を細く見せる方法ってある?

指を鳴らすことを止めること、指を細くすることは、すぐに効果が見えるものではありません。
継続して続けることが大切になってきます。
それでも、明日だけはすらっとした指でいたい。そんな時はこれから紹介する方法で乗り切ってみてください!

指を細く見せる方法その1 爪を伸ばす

爪を伸ばして手入れをしておくと、全体的に指が長く細くみえるようになります。特にスクエアカットは、爪の面積が広く見えるので、指が長く見えるようになるのです。

指を細く見せる方法その2 ネイルカラー

ネイルカラーはたくさんのものがありますよね。その中でベージュやピンクなどのナチュラルカラーだと、指と爪が一体に見え、指が細く長く見えるようになります。

指を細く見せる方法その3 指輪を付ける

指輪は太めのものや大きめのものを選ぶと、指輪に目が生きやすくなり、指が細く見えるようになります。
V字ラインの形の指輪も良いでしょう。ただ、指輪のサイズが小さすぎて指に食い込んでしまうと、余計に太く見えてしまうので気を付けましょう。

<img src="6.jpg" alt="指輪">

引用:https://foryourimages.com

指を鳴らさず細い指にしよう!

指をぱきぱきと鳴らしてしまうクセによって、関節には強い力がかかってしまいます。それが原因で関節や筋肉で炎症が起き、それを修復することによってどんどん頑丈になり太くなってしまうのです。
指を細く見せるためには、指を鳴らさない方が良いのです。意識することから始めて、マッサージやストレッチなどで補うようにしましょう。
その他には、むくみや指に力を入れすぎることによる負担でも指が太くなるということもあります。一緒に改善していくと、すらっと細い指になれますね。
指を鳴らすクセを止めて、きれいな細い指を目指して下さい。