忙しいなかでも疲労回復が期待できる日常の過ごし方を紹介

効果的な疲労回復|リラビー

疲れた体を癒したいと思っても、充分に休む時間はない……。 そんなあなたにぴったりな、疲労回復の効果が期待できる方法をご紹介します。忙しい毎日の中で工夫しながら疲れを溜めない努力をしていきましょう。

疲労回復と良質な睡眠

疲労回復の大きな鍵を握るのが睡眠です。睡眠時間が短いか長いか、どの程度の睡眠が必要かは人によってさまざまです。4時間半の睡眠時間を確保すればパフォーマンスは落とさずに一日を送れるという説もあれば、人間に必要な睡眠時間は最低7時間という説もあり、睡眠時間に関しては人それぞれ必要とする時間が異なりますので注意が必要です。

睡眠において最も大事なことは、“時間帯”です。
特に大事なのは22時から2時の間の4時間。この時間帯には成長ホルモンが多く生成されるため、健康や美容にとっても、とても重要な時間帯とされています。

満足に睡眠時間がとれないという場合には、せめてこの時間帯に睡眠できるように生活を見直しましょう。

お風呂で血行がよくなり代謝アップ!

疲労した体は、筋肉が固まり血流が悪くなっている可能性があります。血流が悪くなると、体の代謝も落ちるため、健康を維持するのが難しくなります。そこで、しっかりとお風呂に浸かって体を温め、血行を改善させてあげましょう。

また、体を動かせるスペースがあれば、お風呂に入りながらストレッチをすることもおすすめです。ストレッチをして体をほぐすことは疲労回復だけではなく、こりの改善にもつながります。

体を洗ったり温まるだけではなく、入浴タイムを活用して充分に体をほぐしてあげると疲労回復の効果も高まるでしょう。

ストレスのない環境を

疲労の原因のひとつとして挙げられるのはストレスです。仕事で余裕のない毎日を送っていたり、イライラする状況が長いと、身体的な不調にもつながりかねません。

そこで、すぐにでもできるストレス解消法として、「深呼吸」があります。深呼吸は自律神経の乱れを落ち着かせて、リフレッシュすることができます。

ゆっくりと深い呼吸をしながら、軽いストレッチをしたり、目を閉じて何も考えず呼吸に集中するなど、自分が気持ちいいと思う範囲でアレンジしてみてもよいでしょう。

こうすることによって、ストレスによる体への負担を適度に逃がしながら仕事をすることができるはず。普段の生活の中にプラスする、ちょっとした心がけですが、その結果は決して小さいものではないでしょう。

まとめ

このようにちょっとした工夫をすることによって、効率よく疲労回復できるようになります。まずは無理なく小さなことから始めてみましょう。

疲労は蓄積する前に、こまめに解消してあげるのが一番です。体調を大きく崩してしまう前に、自分の体を休める習慣を身に付けておきましょう。