話題のカッピングはダイエットにも効果がある?

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

女性に人気となっているカッピングですが、美容の向上をメインにしているリラクゼーションであるエステサロンや美容整体、その他にも医療機関にてその技術が取り入れられていることがあります。

カッピング自体は比較的昔から日本で行われていましたが、近年の健康ブームから特に注目されるようになってきています。
しかし実際のところカッピングとはどんな施術が行われるのか、ご存知でない方も少なくないのではないでしょうか。

カッピングとは

カッピングそのものの施術内容は非常にシンプルで、その名が示す通りにカップ状となっている専用の器具の内部の空気を抜き、その状態のまま肌に当てることで吸着させるというものです。

この器具の吸着自体は一つあたり数秒で、およそ二十個以上の器具を吸着させることになるものの、それほど時間がかかるというわけでもなく施術が終わるまで一時間もかかりません。

実際に施術として行われるのはこれだけとなっているのですが、肌に器具を吸着させるだけでどのような効果が得られるのか疑問に感じる部分もあるかと思います。

カッピングの仕組み

カッピングを行っている箇所は強く吸われることによって盛り上がり、鬱血した状態へとなります。
そのためにその部分の血管は収縮することになり、血液もまたカッピングを行っている箇所へと集中しています。

その後に器具を取り外し血管が再度拡張することで、血管の収縮によって滞っていた血流は勢い良く流れていきます。
この働きによってカッピングは血行や、または最近良く耳にする機会の多くなったリンパの流れを促進させるという効果を持っています。

そうした働きによって体内の老廃物が排出されやすくなり、また血液が運んでいる栄養や酸素が身体に行き渡ることによって細胞が活性化し代謝機能も促進します。

カッピングで得られる効果

血行やリンパの流れが悪くなっていることによって起こりうる身体のトラブルを解消することができ、例えば肩こりや腰痛、むくみや冷え性、肌の悩みなどなど、その他にもアトピー性皮膚炎にも効果が高いことから、慢性的な症状にお悩みの方にもカッピングは人気があります。

また細胞が活性化することによって普段疲れやすいという体質をお持ちの方はリフレッシュすることができ、痩せにくい身体でダイエットが難しいという方は痩せやすい身体を手に入れることが可能となり、アンチエイジングといった効果も期待することができます。

もちろんカッピングがダイエットに効果があるからといって、カッピング単体のみではその実践は難しくありますので、他のダイエットと同時進行することでより効率的にダイエットを行うことができるでしょう。

跡で分かる健康状態

カッピングを行うと、その箇所には跡が残ります。
このカッピング跡は身体の状態によってその色が異なる場合があります。

健康な状態であれば、強く吸われることで赤くなったり濃いピンク色となるだけですが、もしその部分の血行が悪いと黒みを帯びた紫色になってしまいます。

特に問題のある箇所のカッピング跡ほど紫色となる傾向にありますので、身体の問題のある部分をカッピング跡にて判断することができます。

このカッピング跡は数日から数週間残ることもあるそうですので、肌を露出する機会のある場合は施術を避けたほうがよいでしょう。

まとめ

一度カッピングを行っただけでも非常に爽快感を得ることができるという体験者の意見も多いものの、継続してカッピングを受け続けることによって前述した身体の問題に対処することができるようになります。

一回あたりの費用は高くとも数千円、安ければ数百円程度にて行っている店舗もあるようですので、長期間続けるにあたっても経済的にそれほど負担とはならないのも魅力の一つと言えるでしょう。