【クリケットフラワーとは?】コオロギ粉がスーパーフードと言われる理由!

皆さん、クリケットフラワー(コオロギ粉)って知っていますか?
アメリカでは今、クリケットフラワー(コオロギ粉)を使ったプロテインバー等の食品が売られているんです。
今回はそんなクリケットフラワー(コオロギ粉)についてご紹介します。

クリケットフラワー(コオロギ粉)とは?

その名の通り、コオロギを乾燥させ、粉末状にしたものです。
今アメリカでは、健康食品としてクリケットフラワー(粉末コオロギ)の人気が、急速にあがっているらしいのです。

<img src="cricketflour.jpg" alt="cricketflour">

引用http://blackseeddiet.com/cricket-flour/

クリケットフラワー(コオロギ粉)は効率よくプロテインが取れる!

実はコオロギの58〜65%はプロテインから出来ており、クリケットフラワー(コオロギ粉)のプロテイン量は、皮なしの鶏胸肉に匹敵すると調査結果が出されています。

ワークアウトラバーの方にとって、プロテインはとっても大事な栄養素。
実は通常の白いプロテインよりも、クリケットフラワー(コオロギ粉)で作られたプロテインバーを食べるほうが効率よくプロテインを摂取出来るので、今ワークアウトラバーたちの間でこのクリケットフラワー(コオロギ粉)の人気が上がっているのです。

プロテインだけじゃないクリケットフラワー(コオロギ粉)の栄養素

実はクリケットフラワー(コオロギ粉)にはサーモンの10倍のビタミンB-12、ほうれん草の2倍の鉄分が含まれているスーパーフード!

クリケットフラワー(コオロギ粉)に含まれている栄養素

  • ビタミンB-12
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • セレン
  • タンパク質
  • 脂肪酸

牛肉とは反対に、クリケットフラワー(コオロギ粉)を通して私達は、身体にミネラル分や鉄分を簡単に吸収することが出来ると、細胞調査でも推奨されているんです。

どんな味?

高タンパク質ではあるけれど……果たしてどんな味がするのでしょうか?
クリケットフラワー(コオロギ粉)だけでなく、どんな食べ物であっても味は大事な要素ですよね。

クリケットフラワー(コオロギ粉)は気持ち悪そうというイメージが、食べたことのない人たちの間では多いはず。
ただ、食べてみた人たちは想像したよりマイルドで美味しいと言っているそう。

又、調理の際の調味料や成分によって味は変化するので、パスタにクリケットフラワー(粉末コオロギ)が混ざっていても、ソースがかかっていたりすると通常のパスタとの味の違いは分からないとのこと!
意外と安心して食べれる気がしてきますね。

こちらは実際にクリケットフラワー(コオロギ粉)を使ったプロテインバーを、通常のプロテインバーと食べ比べしている動画です。

クリケットフラワー(コオロギ粉)が使われていると知らなければ、通常のプロテインバーよりもテクスチャーがしっとりとしていて好きだという人が多いですね!

クリケットフラワー(コオロギ粉)の値段について

実は最近、クリケットフラワー(コオロギ粉)の値段は需要の増加と限られた供給により、上がってきています。
しかし、料理に使用する際の柔軟性や栄養素の利点からすると、今のうちにあなたのショッピングリストに入れておいたほうがいいかもしれません!

クリケットフラワー(コオロギ粉)を使って作れるレシピをご紹介♪

クリケットフラワー(コオロギ粉)に興味を持たれましたか?
では、クリケットフラワー(コオロギ粉)を実際どう使えばいいのか、レシピをご紹介致します!

クリケットフラワー(コオロギ粉)は小麦粉の代わりになるわけではありません。
グルテンフリーなので、ボロボロと崩れやすくなる可能性があります。どんな結果になるかは、どのくらいクリケットフラワー(コオロギ粉)を混ぜるのかや、その他の成分によって変わってきます。

レッツトライ!

バナナブレッド

  1. 熟したバナナ3〜4本、バター1/3カップをボールに入れて完全に混ざり合うまでしっかりと混ぜる。
  2. べイキングソーダ(小さじ1)、ブラウンシュガー(1/2カップ)、ココナッツシュガー(1/2カップ)、たまご1個を入れてよくかき混ぜる。
  3. バニラエッセンス(小さじ1)、常温のエスプレッソ(1ショット)、コオロギ粉(小さじ3)、グルテンフリーのベイキングパウダー1と1/2カップを混ぜる。
  4. お好きな型に入れてオーブンで50分焼くと完成!

パンケーキ

  1. 大きなボウルでコオロギ粉(3/4カップ)、ベイキングソーダ(小さじ1/2)、塩(小さじ1/2)、シナモン(小さじ1/8)、ブラウンシュガー(大さじ1)をしっかりと混ぜる。
  2. 別の小さなボウルでたまご(3個)、ヨーグルト(大さじ3)、バニラエッセンス(小さじ1)、バター(大さじ1)をよく混ぜ合わせる
  3. 2を1のボウルに入れ、1/2の水を加えてよくかき混ぜる。厚いパンケーキにしたい場合は少し水を少なくしてください。
  4. バターやココナッツオイル大さじ2〜3をフライパンに落として、焼き上げます。
  5. 焼きあがったら仕上げにお好みでバターやはちみつ、メープルシロップをのせたら完成!

その他にも、スムージーに混ぜたりしてもお手軽にクリケットフラワー(コオロギ粉)を摂取できるのでオススメです♪

<img src="cricketflour.jpg" alt="cricketflour">

引用http://sanfrancisco.cbslocal.com/2014/08/04/san-francisco-bitty-foods-cricket-flour-cookies-insects-eating-protein-gluten-free-paleo-diet-megan-miller/

クリケットフラワー(コオロギ粉)が未来のスーパーフードと言われる理由

国連食糧農業機関(FAO)はクリケットフラワー(コオロギ粉)を、食品安全問題に対してポジティブな影響を与える【巨大なポテンシャル】だと述べています。

例えば、

  • コオロギは他の家畜と比べると同じ飼育スペースで、大量のプロテインを作り出せる。
  • コオロギは牛と同じプロテイン量を作るのに、ほんの少しの水しか必要としない。
  • 昆虫は他の家畜に比べて地球上の広範囲に生息している。

これらの環境的問題は、継続的なタンパク質源にスイッチする取り組みの一部になり得る重要な事項なのです。

クリケットフラワー(コオロギ粉)が出来る事

  • 動物性タンパク質のコスト増減の暖和
  • 食料不安を減らす
  • 環境に利益をもたらす
  • 人口増加を助ける
  • プロテインの需要が増加していることへの提供

クリケットフラワー(コオロギ粉)は本当に未来のスーパーフードなのか?

実は新しい産業として、クリケットフラワー(コオロギ粉)の未来はまだ明確ではありません。
いくつかの研究では、どう効率的に昆虫を栄養に変換するのか議論されており、又、生産モデルをグローバルレベルにどう拡大するのかという問題もあります。
そして恐らく1番の問題はやはり外見でしょう。

だけど、美味しいクッキーに含まれる2倍の栄養素とプロテイン、チョコレートは嬉しいですよね。
そしてあなたの小さな地球への愛の証明?としては、きっとなるはず。