【セラピストが教える】肩こりに効果のアロマオイルは?セルフマッサージのやり方とは?

〈この記事を作成しているのは〉
心春
◎プロフィール
AEAJ認定アロマセラピスト、英国式リフレクソロジストの資格を活かし、サロン講師を経て、現在はWebライターとして活動中。

セラピストとして活動していた中で、長時間のデスクワークや家事などで肩こりがつらいと訴える方が多いです。
肩こりは日本人の国民病とも言われるほどで、その原因や症状も様々。
こちらでは、肩こりでお悩みの方に、効果のあるアロマオイルとそのセルフマッサージのやり方について、詳しく説明していきます。

アロマセラピーは身体に効果があるの?

アロマオイル

引用
https://www.shutterstock.com/


アロマセラピーというと、「良い香り」のイメージがありますよね。
香りをかぐだけで、身体に効果があるの?と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

例えば、レモンや梅干しのにおいを嗅ぐと、酸っぱいと感じて口の中につばが出てくる経験はありませんか?
また、ミントの香りを嗅ぐとさわやかな気持ちになるという人もいるでしょう。
こうした香りの成分は身体にさまざまな作用をもたらすことがわかってきました。
ここでは、アロマセラピーがどのように身体に効いていくのかをお伝えしていきますね。

アロマの香りが脳にダイレクトに効く

アロマセラピー(アロマテラピー)とは「香りを使った療法」を意味する言葉です。
植物から抽出したオイルを使い、心身の健康や美容に役立てる植物療法のことを「アロマセラピー」と言います。

アロママッサージという方もいますが、アロマとつく国家資格はありません。正しくはアロマセラピーとなります。

食べ物を食べると、内臓のさまざまな器官を通じて、その栄養が体に届きますよね。
一方、植物から抽出したオイルを嗅ぐと、鼻を通じて香りの分子(植物の薬効成分)が脳にダイレクトに効いていきます。

特に、脳の中でも記憶や感情、本能的な行動を司る「大脳辺縁系」へ伝えられ、自律神経系や内分泌系、免疫系をコントロールしている「視床下部」に影響を与えるのです。

例えば、あなたが心配事があって眠れない夜、ラベンダーの香りはあなたをリラックスした状態にしてくれ、眠りに誘ってくれます。

ラベンダー

引用https://www.shutterstock.com


驚くことに、香り成分は脳に作用するだけではありません。
アロマバスやデフヒューザーを使って香りを嗅ぐことで、肺にも運ばれ、血管内にも取り込まれていきます。そうやって、薬効成分を体内にも取り込むことができるのです。

マッサージに使用する事でお肌から吸収できる

オイルマッサージを受けている女性

引用https://www.shutterstock.com/


アロマオイルをキャリアオイル(植物性オイル)やお湯に溶かすことで、アロマオイルの薬効成分がお肌の内部に浸透していきます。また、末梢血管からもアロマオイルの成分を取り込むことが可能。

アロマオイルを飲むことはできませんが、マッサージなどで血行を促進させながら、薬効成分を身体に優しく取り込み、穏やかに作用させることができるのです。

アロマセラピーがうけられるサロンを探す☆
EPARKリラク&エステ

まずは肩こりの原因を探る

肩を上げると痛む、ハリを感じて肩が重い、肩が凝りすぎて頭が痛くなってきたということがありませんか?
肩こりは生活の中に原因があることが多いです。どのような原因があるのか、見ていきましょう。

姿勢の悪さや運動不足

  • 猫背

あなたはデスクワークが多かったり、パソコンやスマートフォンをよく見ていませんか?
そういう方は手が前に出て、長時間にわたって前傾姿勢になっているため、姿勢が前傾ぎみに固定されてしまいます。
普通に立っているだけでも、肩が前に出た状態となり、いわゆる猫背になってしまっているのです。

  • 骨盤の歪み

また、バッグや荷物を持つときに同じ肩で持っている人は、筋肉が偏り、ひどい場合は骨盤の位置が歪んでしまいます。
特に、足を組んでしまう癖のある方は骨盤が歪んでいることが多く、その歪みが肩こりの原因になっている事も。
骨盤と肩は一見無関係のように思えますが、肩甲骨と腰の筋肉はつながっており、骨盤のゆがみが肩へ余分な力をかけているのです。

  • 運動不足

また、運動不足の人は肩周りの筋肉を動かすことが少ないことから血行不良になり肩の凝りを感じることが多いでしょう。

冷えによる血行不良

冷房で冷えている部屋に長時間いると、血流が悪くなり肩が凝りやすくなります。
手足の冷えは抹消血管を伝わり、身体全体に冷えをもたらしてしまいます。特に体の中で大きな面積をもつ筋肉「広背筋」を冷やしてしまうので、肩こりを誘発しやすくなっていくのです。

セラピストおすすめ!肩こりに効くアロマオイル3選

アロマオイル

引用https://www.shutterstock.com/


アロマオイルを買いに行くと、たくさん種類が並んでいて、悩む方も多いと思います。
アロマオイルを選ぶ基準は「自分が心地よい香り」と感じるものを選ぶこと。

ですが、せっかくなら効果を出したい!という方に、肩こり解消効果が期待できるアロマオイルをご紹介します。
是非アロマオイルを使ったマッサージをする際のご参考にされてみてくださいね。

血行促進にはローズマリー

すっきりとしたクリアなハーブの香りが特徴的なローズマリー。ローズマリーには強壮、鎮痛、血液循環、血行促進、刺激、収れん作用などがあるといわれています。

肩こりの痛みにはラベンダー

清潔感のある柔らかな香りが特徴のラベンダー。ラベンダーには、鎮痛、鎮痙、鎮静、消炎、傷の修復作用などがあるといわれています。

冷えからくる肩こりにはマージョラム

温かみがある、ほのかにスパイスを感じさせる香りのマージョラム。マージョラムには鎮痙、鎮痛、鎮静、傷の修復、抗神経障害作用などがあると言われています。

あなただけのブレンドオイルを作ろう

アロマオイル

引用https://www.shutterstock.com/


薬効成分が期待できるアロマオイルを使って、自分だけのブレンドオイルを作ってみましょう。
肩こりでつらい時、塗り薬のように塗布すると、肩こりを楽にしてくれます。


※注意
アロマオイルは1滴抽出するために大量の植物を使うため、そのまま肌に付けると皮膚トラブルを起こす原因になります。肌に付ける場合は必ず薄めて使うようにしてくださいね。


ブレンドオイルとは

ブレンドオイルは、好きなアロマオイルをキャリアオイルと呼ばれる植物性油脂に混ぜて作る、マッサージやお肌のケアに使えるオイルです。ここでは、肩こりに効果があると言われているブレンドオイルをご紹介していきます。

ブレンドオイルの作り方、使い方

ボディマッサージに使うブレンドオイルを作る場合、キャリアオイル30㎖に対し、アロママイルを6滴以内入れるようにします。
キャリアオイルに適している植物性油脂はさまざまありますが、スィートアーモンドオイルやホホバオイルが使いやすいオイルです。ブレンドオイルを作った場合、酸化することを考えて2週間以内に使い切るようにしていきます。ホホバオイルは比較的酸化しにくいオイルなので1か月程度は保存が可能です。

ブレンドオイルの作り方

【材料】

  • スィートアーモンドオイル 30㎖
  • ラベンダー 3滴
  • ローズマリー 3滴

【準備するもの】

  • 遮光瓶
  • ビーカー
【作り方】

  1. 遮光瓶にスィートアーモンドオイルを入れます。
  2. ラベンダー、ローズマリーオイルを1滴ずつ入れます。
  3. 瓶を軽く左右に振ったら出来上がりです。

ブレンドオイルは、肩のハリを感じた時や、お風呂上りなどに気になる部分に塗布していきます。塗りこむ時に、軽くセルフマッサージをすることで、血行が促進されるため、さらにブレンドオイルが浸透しやすくなります。

肩こりに効くアロマを使ったセルフマッサージのやり方

肩や首、わきの下にはリンパ節が集中しているので、血液中に溜まった老廃物を流すためには、筋肉をほぐし、血行を促しながらこのリンパ節をほぐしていきましょう。

腕~二の腕のセルフマッサージのやり方

  1. 手首を反対の手で軽く握り、手全体を使って軽く絞るようにしながら、腕の上腕に向けて滑らせていきます。
  2. わきの下に老廃物を流し込むように手のひらを使って流し込んでいきます。
アロマオイルを使ったセルフマッサージやり方

引用https://www.shutterstock.com/

デコルテ、首回りのセルフマッサージのやり方

  1. 握りこぶしを両手で作り、第二関節で顎下から鎖骨に向けてなでおろします。
  2. 耳下や鎖骨回りは指先を使って軽く内側から外側に撫でさすります。
  3. 鎖骨下や胸の上もゆっくりと手のひら全体を使ってなでていきます。
  4. 肩周り、首の後ろも手で覆うようにしながら、肩に向けてなでるようにします。
アロマオイルを使ったセルフマッサージやり方

引用https://www.shutterstock.com/

肩こりでお悩み方には【肩こりには肩甲骨のマッサージ!魔法のツボと押し方を教えます】をチェック☆

ほかにもある、肩こりに効くアロマオイルの使い方

アロマオイルをバスタイムや部分浴に使うと、香りで癒されるだけでなく、その薬効成分を肺にも皮膚にも取り入れることができます。1日の終わりにアロマバスでリラックスしてみませんか?

バスタイムにアロマオイルを

アロマオイルを垂らしたお風呂

引用https://www.shutterstock.com/


お湯を張ったバスタブにアロマオイルを2~5滴入れて入浴します。2人目が入る場合は1滴足すようにすると香りが持続しますよ。

部分浴で血行促進

手軽にアロマバスの効果を楽しめるのが、部分浴。洗面器やバケツに43℃くらいのお湯を張り、精油を1~2滴入れて、10分程度楽しみます。

  • 手首までつけて手浴
  • 両足を入れて足浴
  • 肘から上腕の半分くらいをつけて肘浴

などの楽しみ方があります。

アロマセラピー禁止事項

アロマオイルの禁止事項

引用https://www.shutterstock.com/


直接飲む、目にさすなどの行為はトラブルの原因となります。粘膜部分への塗布も刺激が強いため注意するようにしましょう。
刺激の強いアロマオイルは直接肌に触れると、炎症を起こす可能性がありますので、事前に自分の肌に合うかパッチテストをすることをお勧めします。

アロマオイルで肩こりを解消!簡単セルフケアでいつも健やかに

いかがでしたか?アロマオイルを使うと、簡単にセルフケアができ、肩こりが軽減されてくるだけでなく、その香りの効果で気持ちもリラックスすることができます。頑張った自分のために1日の終わりにアロマオイルを使ったセルフトリートメントをとりいれてみませんか?

アロマセラピーが受けられるサロンを探す☆
EPARKリラク&エステ