ほんとに自分の腕!?ぷにぷにの二の腕を細く引き締める方法!

ふと気付いた時にはぷにぷにになっている二の腕。今まで気にしたことがないからこそどう解消すればいいのかわからないという人は多いでしょう。今回は自分でできる、二の腕を細くするマッサージ方法や筋トレをご紹介します!

『あれ!?二の腕ってこんなに太かったっけ?』

それは突然やってきます。
夏がきて久しぶりにタンクトップを着た時。
かっこいい男性の引き締まった腕を見た時。
ふと自分の二の腕を見て、自分の目を疑ったことはありませんか?
『あれ、こんなに二の腕って太かったっけ?』
その日から自分の二の腕が気になって仕方がなくなったことでしょう。
しかも二の腕の肉というのはなかなか落ちないという話で有名です。
でも、諦めないで!
ジムに行かず、自分二の腕を引き締めることは可能なんです。

ダイエットだけでは細くならない!?

実は二の腕はダイエットをするだけでは引き締まりません。
体全体のことを考えダイエットをすることはとても良いことですが、二の腕のたるみが改善されることは期待できないでしょう。
では一度たるんでしまった二の腕はもう元には戻らないのか……?
安心して下さい。二の腕をしっかり細く引き締める方法を今回はご紹介致します。

そもそも、なんでこんな二の腕になっちゃったの?

二の腕は他の部分に比べて贅肉がつきやすく、また落としにくい部分です。
ではまず、二の腕がぷるぷるになる原因を見ていきましょう。

食べ物からの蓄積

おいしくてカロリーの高いものは二の腕に関係なく体に脂肪としてつきやすいものです。
摂取したカロリー以上に運動し消費をするのであれば問題はありません。
しかしそのまま消費することなく過ごしていると体に脂肪として蓄積されます。
これは二の腕以外の部分にもしっかりと脂肪としてつきます。
そんな中、二の腕は脂肪を蓄積しやすくまた落ちにくい部分です。
一度つくとなかなか落ちないということも関係しています。
なかなか落ちない脂肪を一度二の腕につけてしまうとその後落とすことはとても大変です。
意識的に二の腕の筋肉を鍛え引き締めていくということをしなければ改善はされないからです。
二の腕の脂肪というのはあっという間につくので要注意です。

セルライトとして蓄積

二の腕の筋肉というのは普段の生活の中で使われることが少ない部分です。
使われることが少なく、リンパ液が流れにくいということも特徴です。
このリンパの滞りが二の腕のたるみにつながっています。
リンパがたまると老廃物がたまります。
この老廃物が脂肪とくっつき、セルライトとなります。
このセルライトこそが二の腕のたるみと言われる部分です。
このたるみがセルライトなのかどうかをチェックしてみましょう。
二の腕をすこし強く指で挟んでみてください。
このときにボコボコとした状態になればそれはセルライトです。

二の腕を細くする方法

二の腕を細くする一番の方法は、動かすということです。
動かすということもさまざまな方法があります。

      ・二の腕の筋肉を使い引き締める。
      ・マッサージをしたるみを動かす。
      ・エステなどのプロの手を借りる。

さまざまな方法を用いることにより二の腕のたるみを改善することができます。
自分の二の腕にはどれが一番効果的なのか。
どれだと自分は続けることができるのか。
しっかりと見ていきましょう。

筋トレ

毎日きちんと鍛えることによりしっかりと引き締められます。
筋肉というのはどの部分もそうですが、一日で鍛えられることはありません。
毎日の少しずつのトレーニングが何よりも大切です。
特別にジムへ行って鍛えなければいけないということはありません。
自分の家で、自分で鍛えることももちろん可能です。
今回は自分でもできる二の腕の鍛え方をご紹介します。

  1. まず、両腕を背中の方に回します。
  2. 手のひらを内側から外に回すようにひねります。
  3. 右手であれば時計回り、左手であれば反時計回りに回します。
  4. この時二の腕に力が入っていることを意識しながらひねりましょう。
  5. 小指をできるだけ回すように心がけるとより二の腕を意識することができます。

これを一日10回、気付いたときにするだけで大丈夫です。これならどこでも簡単にすることができますよね。

また、もっとしっかりと鍛えたい方は腕立て伏せをする良いでしょう。
腕立て伏せは二の腕以外の部分もしっかりと鍛えられるので筋トレとしてはとても効果的です。
ただ体への負荷が大きい動きでもあるのであまり無理はしないでくださいね。
一日にたくさんやるより、毎日少しでもやることが一番効果的です。
とても簡単な動きなのでぜひ毎日やってみてください。

自分でマッサージをする

リンパの流れが二の腕のたるみを引き起こすといいました。
そしてそのたるみはセルライトが原因です。
セルライトはマッサージをすることにより改善できます。

  1. 腕をのばし二の腕が触れるようにします。
  2. 反対の手で二の腕をつまみます。
  3. この時、セルライトのボコボコした部分にポイントがあります。このボコボコをつぶすように揉みましょう。
  4. 早くつぶしたい気持ちはわかりますが、痛いのに無理をするのは禁物です。ひどい時は内出血してしまうことがありますので、気持ち良いと感じるくらいの強さにしておきましょう。
  5. 一通りセルライトを潰したら脇の方へと流します。

手のひらや、握りこぶしを使って流すと効果的です。
この時滑りが悪ければ乳液やボディクリームを使うとよいでしょう。毎日お風呂上がりに行うとより効果的ですよ。

リンパの流れというのは日々行われています。
数日あけるということは一番効果が出づらいということです。
ほんの数分でもかまいません、毎日少しずつセルライトをつぶし、しっかりと流してあげましょう。

プロの手をかりる・・・?

自分でできることはあるといいましたが、やはりプロの手にはかないません。
どうしても早く効果を出したい。
お金を払ってでも一度しっかりとリセットしたいという人はプロの手を借りてもよいでしょう。
エステは体の老廃物を流すにはとても効果的なものです。
老廃物を流すだけではなく、リラックス効果も期待できるのでストレス発散も期待できます。
よくストレスで食べてしまうという人がいますが、そういう人にはエステはとても効果的と言えるでしょう。
今まで食べ物に使っていたお金が、二の腕を細くするお金に変わるだけです。
食べ物に比べエステの方が高いかもしれませんが、リラックスしさらにストレスを発散したあとは食べる量が減るということは体にもいいことです。
食べるだけでは発散しきれないストレスももしかするとエステに行くことによって発散もできる可能性があります。
気になる方はぜひ一度でも試してみる価値はあるでしょう。

エステは女だけのものじゃない!

最近では男性向けのメンズエステというものもあります。
男性の理想の体というのはさまざまなものがあります。
筋肉をしっかりと鍛えたたくましい体は男性的で人気ですが、細くしなやかな体も素敵でしょう。
腕をムキムキに鍛えたくない。
けれども二の腕のたるみはなんとかしたいという方にエステは特におすすめです。
無駄なものをしっかりと省くという意味ではとても効果的なことだからです。
はじめは男性がエステに通うということに抵抗を感じるかもしれません。
しかし一度行ってみるととてもリラックスでき、内容も男性向けで効果のあるものがたくさんありますのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

男性にとっても、女性にとっても、二の腕のたるみはなんとかしたいものですよね。
これを期に、是非二の腕ダイエットしてみて下さいね。